「べきママ」が「ゆるママ」になる
ママのための
ライフスタイルコーチstellaです。

365日朝8時に更新しています!


 


登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



LINE公式はこちらから

友だち追加
只今522名ご登録頂いています。
ありがとうございます。





わたしの家の近くには緑が多い場所が点在

しているので、その辺りを歩くと

ひんやりとした風に変わって心地よく

全身で風を感じた朝でした。




:::::::::::

44A0EEFE-3F07-4C3D-B6CD-1E11AF8BC1EA


さて、今日は思考のクセをゆるめるための

ワンアドバイス。







みなさんは物事を「良い悪い」で判断したり

言葉にすることってありませんか?







ついつい二元論で考えてしまう、

それは良い、それは悪い

頭の良い子、悪い子

ポジティブな性格、ネガティブな性格。

これを白黒思考ともいうのですが、

こうやってはっきり区別していくといつも

良くなくてはならないという感覚や正解

正しさばかりを探す思考に陥ってしまいます。

それでは生きにくくなるんです。

ですので、そこから離れてみましょう!







まずは言い換えていく。

良い悪いでなくて「あるのかないのか」

成績が良い悪いでいえば、

学びの結果がでている、でていないというように。

そう考えると、良い悪いではないので

ひとまず否定的な思考から離れることができます。

学びの結果がでていないのなら、どうやって

学んでいくかを考えたらいいだけのこと。








今なら夏休みの宿題が佳境というお子さんも多いか

と思いますが、それも宿題ができているか、できて

いないかだけのこと。

良い悪いで判断しない。できていないからダメな子

ではないんですよね。

できていないのなら、どうやって間に合わせるか

そこだけにフォーカスしていきましょう。







こうやって、思考のクセをゆるめることは

自分の自己肯定感だけでなく、子供の自己肯定感に

も影響していきます。

ぜひぜひ取り入れてみて下さいね!










LINE登録よろしくお願いします。
友だち追加



日常の小さなできごとを愛する生活
☆** 40代50代のママブログ **☆