心地よい暮らしと
わたしらしい生き方


ママのための
ライフスタイルコーチstellaです。

365日朝8時に更新しています!


 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



LINE公式はこちらから

友だち追加
只今430名ご登録頂いています。
ありがとうございます。


8CFD25AF-9BD1-4FC6-9609-2A92C1D25A12



子どものことを100%信じましょう〜

と言われても「言うは易く行うは難し」と感じる方も

多いのではないでしょうか?





言っても約束守らないし〜

いつも忘れ物ばかりするし〜

声かけしないと、全然宿題やらないし〜

色々フツフツわいてきちゃいますよね。





それでも、「子どもを信じる」ことから

はじめてみませんか?






100%信じられるようになると親も子も

心から信頼できるようになれます。

いつでも笑顔で過ごせるようになるのです。








と書きながら、私の場合は、、、、

5年前、エセ100%でした。

信じているつもり!




いわゆる「イイ子ちゃん」に育っていた娘

「ちゃんとしなさい」

「きちんとしなさい」

「それはマナー違反でしょ」

そんな声かけばかりをしていた私は、

子どもの中にある「のびのび自由にする芽」を

摘んでいたのだと今ならわかります。

そんな状態なのに、胸を張って言っていました

「子どもを信じています」って。







これってね条件付きの愛情表現。

「いい子だから信じてる」なんですよね。





私が心と向き合う学びをしていなければ

きっと今も娘はいい子のまま、本音を出せずに

過ごしていたことでしょう。そして大人になった時

生きづらさを抱えることになっていたのではないかと

思います。

本当に、コーチングに始まり、心理学や脳科学

学ぶ機会や、多くの人と出会えてよかったです。







さて、ではどうやったら「100%心から子どもを

信じることができるのか」ですが、





まずはこんなことを意識してみて下さい。

1、出来事(行動)と感情を分けて考えてみる。

2、発する言葉を変えてみる

3、前提を変えてみる(存在そのものにフォーカスする)

4、点でみない






例えば約束を守らなかったとしたら、

守らない=できない子ではなくて、守れなかった

理由を考えてみる。



感情としては、私は嬉しくない→守ると思っていた

から悲しいのですよね、それを伝えましょう。

そして、イイ、ワルイでジャッジせずに、

この子はできるという前提をもってみて

(思えない時は、何度もできると口にしてみて下さい)

存在そのものに愛情をかける。

いてくれるだけで有難い存在ですよね、子どもって。

だから、いつも大好き!でもいいし、言葉にするのが

恥ずかしいなら、ハグをぎゅ〜〜〜としちゃいましょう。



そして、どうやったらできるのかを一緒に考えてみるか

提案してみましょう。





子どもは今できていないだけ、いずれできるように

なるのです。だからね「まだまだできないから〜」

ではなくて、まずは「できる」という気持ちで接してみる。






すぐには思えなくても大丈夫。

まずは「信じてみる」と決めることから始めましょう。







大丈夫、誰でも子どもを100%信じられるように

なれますから。






 

<お知らせ>
只今満席のコーチングセッションは、3月になったら
終了される方がいらっしゃるので、2枠募集です。
(今週中に募集します)
受けてみたいと思われている方は事前にLINE公式に
ご登録下さいね。そちらから先行案内とさせて頂きます。


line公式登録よろしくお願いします。
友だち追加



日常の小さなできごとを愛する生活
☆** 40代50代のママブログ **☆