心地よい暮らしと
わたしらしい生き方


ママのための
ライフスタイルコーチstellaです。

365日朝8時に更新しています!


 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



LINE公式はこちらから

友だち追加
只今421名ご登録頂いています。
ありがとうございます。


88CB53B2-BD5E-484A-8F91-924793148D64



何かと気になるところが多いのが、スマホ。




スマホ脳なんて本や



川島教授の本もあったりして、



スティーブ・ジョブスをはじめ、スマホを開発して

きた側の親たちは、子どもにスマホを与えなかった

なんてことをきくと、「えぇ?そうなの?やっぱり!」

なんて思ってしまう。








できれば「早くからは持たせたくはない」と思っている

親は多いのはないでしょうか?私も以前はその一人。








「スマホをどのタイミングで持たせるの?」という

質問をいただいたので、わが家の場合について

書いてみたいと思います。

 





そもそもは塾友との連絡や、塾の送り迎えの時間が

まちまちで、必要に迫られて持たせたのですが、

その頃は、ある程度の情報だけで良くなさそうなイメージ

だけでとらえていました。





中高生の子がいるママ友の「LINEで仲間はずれが

あってね、、、、」なんて話をきくと、そんなことが

あるなんて!とただただビックリ。

この頃に見ていたのは、不安な部分だけでした。







そんな私がスマホを持たせるときにしたことは

✔︎スマホには依存性があることなどを、新聞の
情報などを見せつつ説明

(ゲームやネットにつながると時間がなくなったり
LINEで友達と連絡がとれると楽しいけれど
どうしても時間がなくなってしまうことなども
伝えておきました)






✔︎部屋に持ち込んでスマホばかり見るようになるのは

私がイヤだから、部屋には持ち込まないでほしいということ。




これらを伝えながら、娘と一緒にルールを決めました。

 







結果、メリットとしては、今のところスマホは調べ物に

便利なアイテムという程度で、すぐに連絡もとれるし、

居場所の確認もできて、とても有難いモノとして活用して

います。本人もスマホは便利だけれど、そればっかりに

ならないように意識的に使っているのだそうです。






では、デメリットはというと、これもしっかりありました。

視力が落ちてしまいました。

ゲームをしない子なので、これ以外の理由で視力が

落ちることは考えにくいかと。これは本当に残念。







スマホを持たせるタイミングは本当に難しいと

思います。子どもの性格もありますし、

「あなたのことを思っているからこそ言うんだよ!」

と言っても、子どもに届かない時もある。

伝え方もあるし、それまでの親子の信頼関係が

つくられているかどうかも関わってくる。






ですから、スマホを手渡すのなら、

1.情報をきちんと伝える。

2.親の気持ちを伝える。

3.子どもの意見をしっかりきく。

4.一緒にルールを考える。






そのためにも何より大切なこと、

まずは親子の信頼関係をしっかりつくる。

そこを意識されることをオススメしたいと思います。




親子の信頼関係については、明日ブログに書きますね。






今日も読んで下さって有難うございました。



 


 

<お知らせ>
只今満席のコーチングセッションは、3月になったら
終了される方がいらっしゃるので、2枠募集です。
(今週中に募集します)
受けてみたいと思われている方は事前にLINE公式に
ご登録下さいね。そちらから先行案内とさせて頂きます。


line公式登録よろしくお願いします。
友だち追加



日常の小さなできごとを愛する生活
☆** 40代50代のママブログ **☆