あなたらしい子育てと生き方を
手に入れよう

ママのための
ライフスタイルコーチstellaです。

365日朝8時に更新しています!


 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



LINE公式はこちらから

友だち追加
只今413名ご登録頂いています。
ありがとうございます。



B6F33E47-4A75-4761-BB22-49CE99D9F94A


昨日家族で散歩に出かけたのですが、

いつもは行かない公園へ行ったら

「ママ止まって。動かないで。」と。





なんと娘がカワセミを発見してました!

写真はぷくぷくしてますが、

池を低空飛行していて、その姿がめちゃめちゃ

美しかった✨✨


6AEB51B9-F534-4C5C-AF7E-1B0590DB5AC0
E7F75098-57DF-4AB2-A372-0400971E8F16



わたし、全く鳥に興味がなかったのですが

娘のおかげで、鳥の種類や声の違いなど

だんだんと知識が増えてきて有難い♡






でね、こんなふうに娘が鳥に関心を持ったのは

幼い頃、義母が飛んでる鳥について話してくれたり

鳥の名前を教えてくれたり、庭にパンくずをまいて

スズメやメジロやひよどりを身近に感じさせて

くれたおかげ。








子どもの興味や関心を刺激してくれる人が

いて本当に有難い。







我が家の場合は2世帯でより距離が近いということ

はありますが、それはおいといて







誰かと話したり、一緒にいたり

それって家族だけでなく、先生や友達や

いろんなところから自然と学んでくるもの。








子どもって

ママが一人で「私が育てなきゃ」と思わなくていい。

まわりの大人から叱ってもらったっていいし、

どうにも難しいことがあれば、先生から

伝えてもらったっていい。

ママ友を頼ってもいいし、

できないことがあった時「わたしのせい」って

思わなくていい。抱え込まなくていい。

一人でできることなんて限りのあることなので

そこのハードル下げましょう!







当然のことながら、ご主人も子育てには

参加してもらいましょう。

「忙しくってむり」ではなくて、

何ならできるかな?って一緒に考えてみて。

それは、子どもだけでなくご主人のメリットにも

なるんです。子どもという全く感覚の違うものに

触れる機会、価値観を揺さぶられ、

自分を知る機会でもありますから。








こどもって、一人で育てるものではなく

夫婦だけで育てるものでもなく

社会全体で育てていく、そういう視点をもって、

改めてつながっていくといいな〜と思います。

コロナ禍で、つながりが難しいからこそ

どうやったらつながっていけるのか

そんな意識をもって子育てできるといいですよね!







line公式登録よろしくお願いします。
友だち追加




日常の小さなできごとを愛する生活
☆** 40代50代のママブログ **☆