あなたらしい子育てと生き方を
手に入れよう

ママのための
ライフスタイルコーチstellaです。

365日朝8時に更新しています!


 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



LINE公式はこちらから

友だち追加
只今413名ご登録頂いています。
ありがとうございます。


86790083-AF11-4A92-B4A8-823F3D7AFF11


夫婦で意見が違うことは色々あるものですが、

子育て中だと、より顕著に出ちゃうことがある。

そうすると、子どもが混乱しないかしら?って

思ったりしますよね。

それ、大丈夫ですよ〜〜〜!







子どもは柔軟な脳を持っているので

親の言うことが違っても、そのうち理解をしていき

ます。どちらか一方の考え方にしなければならない

わけではありません。







例えば「ごめんなさい」「ありがとう」という言葉







パパは、どちらの言葉も大事だから

こどもが意味を理解していなかったとしても
 
とりあえず言わせた方がいいと思っている。



ママは、親が言う姿をみて覚えていくから

わざわざ言わせなくてもいいんじゃないかな?と

思っている。







これね、どちらの意見もあっていい。

それこそ、人の意見はそれぞれに違うものだという

学びにもつながります。

それにね、このパパもママも根底には

子供への愛がありますよね。

だからそこは大丈夫!






でもママとしては、わかっていないのに

言わせるのはどうなんだろう?と思われたのなら、

こう言う時はね「ありがとう」っていうんだよ

と説明しつつ、自分が態度で示しましょう。

特に「ごめんなさい」については、諭すように伝え

る。







それからね、ご主人にも自分の疑問を伝えてみて。

「なぜわからずとも言わせることが必要なの?

親の姿をみて、そのうち言うようになると思うけど

あなたはどう思う?」って。





きっとこの考えの根底にあるのは、

子どもというのは、親の姿をみてモデリングする

ものだという実体験。

ご自信の経験からの意見ではないかと。

ですので、その辺りの話をされてみてはいかがで

しょうか?
(もっと詳しいことがお知りになりたい方は講座へどうぞ😆)








困っちゃうのはね、パパが怒りながら

「謝りなさい!」と謝ることを強制しちゃう時。

パパもカッカとしてるから、場は凍るし

子どもは萎縮しちゃうしね〜〜〜。

そんな時は穏やかに子どもに説明しつつ

その場をおさめて下さい。






でね、パパが落ち着いている時に教えてあげま

しょう。

「怒ると子供の脳がフリーズして何にも入って

こなくなるんだってさ〜〜」って。

それとな〜く、やさしくね😊


論拠が必要なご主人向けに、もう少し詳しく書くと、
脳の海馬が萎縮すると言われています。
ストレスホルモン(コルチゾール)が、
海馬の神経新生を抑えるためと考えられているのだそうですよ!






もともとは、パパだって子どもが社会で困らないよ

うにと思っている愛から始まっているのだから

こういうことを知っておけば、そのうち態度も

変わっていくかと思います😌







ということで、夫婦で意見が違う時は

お互いにどんな気持ちで言っているのかを

話し合い、それぞれの意見を否定しない、

一方的に鵜呑みにしないでやりとりをする

ことが大切だと思います。







意見だって、

「みんなちがってみんないい」ですよね〜。

ただし、怒らないでいいましょう〜❤️

家族の中では、怒っても誰にもメリットない

ものだから。 





参考になった方、よかったら
line公式登録よろしくお願いします。
友だち追加
質問あればぜひLINEでしてみて下さいね。

短いことはコメントで返しますし、説明が必要
な場合はブログでおこたえしたいと思います! 



日常の小さなできごとを愛する生活
☆** 40代50代のママブログ **☆