おはようございます。


あなたらしい「子育て」と「生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



 


人の育て方に迷った時は質問するといい

「この体験を通じて相手は何を学ぶのか」と

そうすれば必ず答えは見つかる。






ということを

久しぶりに開いた心理学者アドラー氏の本の中で

見つけ(超訳です)







子供がスーパーでぐずったり、

公園から夕方帰りたくないと言い張ったり

「どうしたらいい?」って思った時は






親がどんな態度を取るかで、

子供は泣き続けたり、言い張ったりが

有効かどうかを本能レベルで

学習しちゃうって話のことだよね〜

なんてことを思いながら






ふと顔を上げると娘のテーブルの上に

本やらプリントが散乱。






あ、これって私が「まあいいか」って

やり過ごしてきた結果か〜〜〜。(汗)






終わったら元に戻すのは

整理収納の大原則ですが

娘には

そのうちできるようになればいいと

まあいいよ、いいよって

思ってきちゃったんですよね〜私。






でも、そもそも

片付けられない理由は

そこじゃない!








元に戻すも何も、

毎日机の上⇆カバンの中と

可動するものだから、本棚にしまう

などというような

固定はできない=片付けられない。



2A1B27BF-A079-42D1-93A9-1A8C7B35BDDD




ということは、

常に可動しているものは

見やすくて、簡単にまとめて入れられる

トレーみたいなものがあればいい?






トレーは邪魔になるから

透明バッグがいいか!






あ、100均!!

そうそう100均の透明バッグが

破れちゃって、

買いに行っても同じものがなかったのが

そもそもの原因か!



これ↑ 結局私は必要なくなり

娘が活用していたのでした。






ってことで、結局、片付かないのは

私が別の100均に透明バッグを探しに

行ってないのが原因〜〜(笑)







真面目なことを考えていたけれど

結局100均バッグに行き着きました。






「この体験で子どもが何を学ぶのか」

ではなくて、

「私が何を学ぶのか」(爆)





結局ね、

体験から「子供が何を学ぶのか」と

「親も学ぶのか」はセットなんですよね。

(うちの場合は特に)








体験から学ぶよね〜と思われる方、
ぜひポチッと応援もよろしくお願いします!