おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 





先にお伝えしておきます。

人は人を変えることはできません。

それは夫であっても子どもであっても

同じ。他人を変えることはできないです。






そして、習慣となっていることを

変えてほしいと思っても、めちゃくちゃ

労力を使った上に変わらないとなる。

そういうことに力を使うより、

自分の考え方受け止め方を変えた方がラク。

8A11F2E5-C100-4F5F-8336-E3B4783335AD





そういうことは踏まえた上で、

これだけは聞いてほしい!

ということがある時、

相手が絶対的に信頼している人

持ち出すことと、

相手の味方になるような伝え方

だと思いの外、話が通りやすいです。(笑)






例えば子どもの勉強時間が足りないな〜と

思ったなら、

「塾の先生が 家では90分勉強して下さい

って言ってたわ〜。マジで?!って聞き返し

ちゃったよ〜。大変だよね」とか


※ウソにならないように塾の先生に先に

問い合わせておくといいです。






夫の睡眠の取り方をなんとかしたいと思って

いるなら、、、







元々仲が良い関係ならば

「ねぇねぇ、ちょっと怖い記事を見つけちゃった

んだけど、読んでみて〜〜〜これ本当かな?

どう思う?」で十分なんですが、、、、







あまり夫婦で積極的に会話はしない方は

科学的根拠のあることを調べて
(男性は根拠があると納得しやすいです。)

「『睡眠負債』って言葉あるでしょ。あれさ〜

レム睡眠って名前をつけた

スタンフォード大学


デメント教授が警鐘を鳴らすために使ったのが

始まりなんだって〜」と前置きをしてから、






「2002年の110万人の調査データでね、」

とか「日本でも、名古屋大学の調査で〜」

数字を明確にしてエビデンス(科学的根拠)

あることを伝えながら










こわくなっちゃうよね〜

毎日睡眠が足りてない状態が仕事の成果にも

事故にもつながっちゃうなんて。

忙しい人ってどうやって睡眠を

増やしたらいいんだろうね?」


と問いかける。







大体妻の言うことは

正しくても自分に不都合


思っている場合は、

聞く耳を持ちたくない


思っている可能性大なので、







相手が受け取りやすいように

①情報の大切なところだけを

口頭で伝えて情報が載っているサイトなど

をラインなどに貼り付けておく(本人が見たく

なった時にいつでもみられるように)



②相手の問題を世間一般の問題

として話す



③大変だよね〜としながら

問いかける。

質問ってね、されると答えを探すように

人間はできているのだそうですよ。






親子より夫婦の方がこういうことは手間が

いりますが、夫婦こそお互いの思いやりが

大切、一緒に長く暮らすなら快適に仲良く

過ごしたいですよね。




やってみたらどうだったかぜひ感想お聞かせ

下さいね。



主婦の独り言