ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


「できる範囲でエコ」
そのぐらいのゆるい気持ちで
エコな洗剤をメインで使ってきましたが、
IMG_1847
(エマールはエコではありませんが必要なので。)

洗濯洗剤に関しては、エコな洗剤を
使うのは、しばらくの間やめています。


はじまりは梅雨の時期の部屋干し
(我が家の場合お風呂場)
だったのですが、なんだかちょっと
ニオイが気になる。

お風呂場の換気とサーキュレーターを使えば
なんとかなるかと思ったのに、

洗濯槽の掃除なども
コマメにしているつもりなのに

干してしばらくすると湿ったニオイが
気になる。


このニオイ、雑菌が繁殖してしまうから
だそうで、それも日光(紫外線)で
殺菌できないのでどうにもならない。


毎回乾燥機を使うのは高くつくので避けたい。
毎回漂白剤につけてから洗うのもちょっと
手間なので、続けられない。


そんな話をしていたら、
お仕事柄、部屋干ししかしていないという
知人が教えてくれました、部屋干しのコツ。

✔部屋干し用洗剤を使う。
✔洗濯モノ同士の間をしっかりあけて干す。
✔できるだけ風の通る場所に干す。



教えてもらったように
部屋干し洗剤W抗菌タイプの
アタックにしましたが、




しっかりすっきりニオイません。
洗剤かえるだけでこんなに違うのね。
IMG_1848

今の時期、外干しならばエコ洗剤で
いいのですが、生活スタイルを変えて
夜干して、朝取り込むようにしているので
(まだ定着はしていませんが。)
なんとなくそのままエコ洗剤は
おやすみ中。


不快だと続かないものですよね、
エコな生活。


とはいえ、私はすぐに楽な方へ
楽な方へと流されてしまうので、

「できる範囲でエコなこと」は
常に意識しておきたいと思います。