ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


キャンプを楽しまれる方は
わりとよくみてるよ!という星空、


私はインドア派なので、
寝転がって星空を見ることが
とても贅沢に感じるのですが、


その贅沢を先日のペルセウス流星群で
味わってきました。


行った先は和歌山県のみさと天文台。


対向車がくるたび、私は運転していないのに
ドキドキしちゃうほどの細い道を
上がると、駐車場もほぼ真っ暗。

そこからさらに徒歩でしたが、
星空を楽しもうという
人の声にホッとしたりしながら
懐中電灯を頼りに階段を上がり、


芝生の上にシートを敷いてゴロンと
寝転がって見上げると満天の星空。
この日は雨上がりだったので2重に
しましたが、ハンモックを持ってきてる方が
いて、それが一番だな〜って思いました。



山の上は星も近くに感じるし、
何より他の光がないって
こんなによくみえるのか〜と


前回は(一昨年)月の光もあり
ゴルフ場でのイベントだったので

→その時の記事★

あちこちにライトがあり、
みえ方でいえば、新月のおかげもあって
今回のほうが美しかったです。

天の川もしっかりみることができました。
といっても小さな星は肉眼では見えてませんが。
撮ったのは夫です。

0Z6A0514
ただ、流れ星の数は少なめ、
前回は、「あ、また流れた!!」
とあちこちで声が上がるほどだったので


当たり年で、雨上がりの澄んだ空気で
新月、この条件が揃うのは
なかなか難しいのかもしれません。


大きくゆっくり流れる星もあり、
子供でも確実にみることができるので
流星群の時に夜空を見上げることを
オススメしたいのですが、

今年は酷暑のため蚊が少なかった。
これも快適に見ることができた条件の
一つかもしれません。(笑)


夜空を楽しむための持ち物
・懐中電灯
※天文台のような場所でつける時は足元を照らすように、
先を見ようとすると他の方の邪魔になるので気をつけましょう!
・虫よけスプレー
・飲み物(山の上の方はひんやりしているので温かいものもあるといいです)
・レジャーシート(厚め)orハンモック
・小さなまくら
・ブランケットもしくは上着

またいつかの星空鑑賞のための覚書でした〜。



↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ