ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 



※これは2018年の記事ですので、
今は乾燥機に入れております。
少し首のあたりがよれっとなりますが、
何とかカタチは保てています。
乾燥機に入れられる場合も自己責任dお願いします。



ぎゅ〜っと抱きつくのに
ちょうどいい大きさの
IKEAのしろくまちゃんは
娘の大のお気に入りですが、



しばらく洗っていなかったので
なんとなく薄汚れてきたような、、、。
IMG_1809
ということで、久しぶりに
丸洗い。



といっても、このしろくまちゃん
全長75cmもあるし、
IMG_1810
洗濯機でよれっと中身がかたよると
嫌なので、いつもざっくり手洗いです。



今回は娘が自分で洗うというので
すっかりお任せしちゃいましたが、

風呂場で、中性洗剤を
かなり薄めたものにつけ、
手でごしごし。



洗い終わったら、何度も
しっかりすすぎます。



最後にとっても薄めた柔軟剤につけ
もう一度軽くすすぎ

ざっくり水切り。
IMG_1811
この後タオルでぎゅうぎゅう
水分をとり、タオルと共に
洗濯機で脱水7分。



以前ぬいぐるみの洗濯で検索したら
いくつかのサイトに
脱水は10秒って書いてありましたが
そんなんじゃ、脱水できな〜い!!と
自己責任で毎回脱水7分。




その後、これまたどのサイトも
陰干しと書いてありますが、
しっかり乾かしたくて
いつも天日干し。
今のところ問題はないかな〜。あくまでも
自分の判断でやっているので、オススメはしません。




無事に
ふわふわの仕上がり。

IMG_1812
ふわふわにするコツは
柔軟剤もでしょうけれど
脱水をかけた後、ぐるぐる回す。
寝てしまった毛を立たせる
つもりで、手を持ち、足を持ち
とにかくあらゆる方向で
ぐるぐる回す。
(↑あらゆる方向に振り回す。)
娘にはやめて~!と悲鳴を上げられましたがやめません。笑



↑タオルの時にもよくやりますが
ぐるぐるまわすと
かなりふわっとなりますよ。


洗ってはいけないぬいぐるみも
あるようなので、確認してから
ぬいぐるみのお洗濯、
陰干しするならなおのこと
真夏にするのがオススメです。



いつも読んで下さって有難うございます。
応援してもらえると励みになります!
 ↓ ↓ ↓