まず初めに、、、
昼間に失敗したので
夜中にリベンジしました
豆乳プリン。

私、出来ないことはまーったくチャレンジしませんが、
出来そうで出来ない、、、となるとモーレツスイッチが
入ってしまうやたらとややこしい性格です。

変な凝り性、、、もうなおらないと思います。
ざんねーん。、。



さてさて、本題の豆乳プリンですが、

昨日は豆乳の賞味期限切れが迫ってきたので、
久しぶりにプリンでも、、と

いつものようにいくつかのレシピを
ざっくりみて、

「あー大丈夫、余裕やん、、、」
ってつくってみました、豆乳プリン。


「フフン、プリンは簡単だったわねー、
すっかり忘れてわ。」

なんて調子にのって
蒸していた鍋のフタを開けたら





「なんじゃこらー!!」




7325de93.jpg





「す」だらけやーーーん。



4bf6ccaf.jpg


衝撃で写真までひいちゃったよ。汗




え?プリンって「す」入る?


あ、以前はオーブンで作ってたわ、、
なんて言っても後の祭り。




黒蜜垂らすと余計に目立つ、、、


3076f137.jpg






仕方がないので誤魔化して撮った写真がこちら。



0e1702c9.jpg



「きなこ」盛りましたーーー。





ま、いいや、と思ったのですが、
何がいけなかったのか、
モヤ〜としてしまい、



あかーん、やり直し!!


と夜中に検索してみたら、「す」が入るのは
温度と漉しているかどうかがポイント。


ということで、
卵をしっかり混ぜ、
鍋にはきび砂糖、きなこ、豆乳を
いれて少し温め、


2a8420b5.jpg



2つを合わせて混ぜ、漉しました。


825d6a5a.jpg



7ace8be9.jpg

この時点で違うわぁ〜・・・。


そしてここで出番がストウブブレイザー。
うつわが2/3ぐらいかぶる程度の水を
沸騰させておいて火をとめて
(底に布ひいてます)
うつわごといれて、


96a7b232.jpg

※最初少なかったので、途中でお湯足しました



フタをして待つこと一時間。
(最初水の量が少なくて、途中で足したので一時間半)


4b3a636b.jpg

わかりにくいですけど、固まってま〜す。

「す」はいってませーーん!


これだと、火加減がいらないし、放置できるし、
エコだし、何かのついでにつくるならいいかもー。

ちなみに、ルクでも土鍋でも保温性が高ければ
いいみたいなので、ストウブでないとダメな
わけではありません!!

私は気に入ってるからついついストウブと
書いてるだけですのでー。

豆乳...200cc
キビ砂糖...大さじ1と1/2
卵...1つ
バニラエッセンス数滴
きなこ少し

黒蜜
黒砂糖+水大1でつくりました。

味は素朴ですが、きなこは後からかけた方が美味しいかな。
主人には砂糖をもっと入れたら?と言われました。


9394de79.jpg


割れが入ってますが、
ま、こんなもんでしょー。

朝から豆乳プリン食べてしまいました。(笑)


ちなみに、蒸し器時間時短にしたい方は
沸騰したお湯に入れた後、
弱火で2分→とろ火で15分で
完成するみたいです。


でも、

もっと簡単なのはゼラチンを使うこと!


そしたら、こんなに無駄に時間とりません。(汗)

「・・・」


次回から...ゼラチン派です、きっと私。



にほんブログ村テーマ
デザート
にほんブログ村テーマ
スイーツ
美味しい暮らし♪♪






読んで下さって有難うございます。

↓どちらかをポチッとしてもらえると
とーーーっても嬉しいです!!
よろしくお願いします。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村



Instagramも始めました。
フォローしていただけると嬉しいです♪


Instagram