16日未明に起きた地震が本震と知って
14日の地震で被災された方々は怖く不安な夜を
過ごされていることでしょうし、
家族や知人友人の無事をようやく
確認したばかりの方々も余震が続き
さぞ胸を痛めていらっしゃることと思います。


被災された方々の安全と
せめて少しでも安心できる環境が
整うことを祈るばかりです。


***

私自身、防災の意識がまだまだ低かったと
改めて思っているところですが、
私の中途半端な記事よりも
とっても参考になるブロガーさんの記事が
ありましたので
貼り付けさせてもらいました。


merciさんの記事で災害訓練の講師の方が
された質問

あなたは買い物に行っています。ひとりでお子さんは家で留守番している。
大きな地震が襲ってきました。さて あなたはどうしますか?」

この答えに私も「すぐに助けに家に帰る!」
思ったのですが、
これは間違いだそうです。

そして、親がそう考えていると
子供も逃げ遅れてしまうと。

詳しくは記事↑を読んで下さいね。


よく、避難場所を話し合っておくこと!と
ありますが、記事にあるような
より具体的な話をしておくことが、
学校の帰り道で大きな地震にあった時はどうするのかetc...

子供にも自分で考える・判断できる力を
つけていくことことが大切なんだと
とても勉強になりました。

すべてを想定することは不可能ですが、
より具体的に話し合っておくことで
子供も不安な状況下でも判断できる子になって
欲しいと思います。



そして被災していない私達に今できることは、
日常をおくれることに感謝しつつ
普段通り過ごすこと、と
友人が素敵なメールをくれました。
4f6a78b7.jpg

私も出来る限り普段通り過ごしたいと思います。



トラコミュ
災害・地震・防災
トラコミュ
災害に遭遇した時に必要なものは?





にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ






PVアクセスランキング にほんブログ村