石岡信之さんのどんぶり鉢はとても使いやすく
一つ購入した後すぐにもう一つも取り置き。

長〜いこと、何かのついでに取りに行こうと
支払いだけ済ませて
取り置きしてもらっていたモノを
やっと取りにいけたので、

久しぶりに丼もののランチにしました。
34e9eaad.jpg

ラインの入ったこの感じ、たまりません!

わが家のうつわはいわゆる土ものといわれる
陶器が少ないので、煮物や蕎麦やラーメンと
出番の多い石岡さんのうつわ。
ようやく2つで使えます。






小ぶりのモノもほしいのですが、
今はないので、軽くて熱くなりにくい
赤木さんのうつわを娘用に。





「アボカドとスモークサーモンといくら丼」
ポン酢とレモン汁をかけただけのシンプルなもの
大人は七味を少しだけプラス。

65ee3aae.jpg

アボカドが崩れかけていますが、このぐらいが
一番美味しい気がします。






こんな感じでいただきました!
cf0f2576.jpg





酢の物のうつわも石岡さんのモノですが、
漬物やソースなどにも使えて重宝してます。
062a94a1.jpg





ちなみに、酢の物は千鳥酢で。

すし酢も便利ですが、
酢の物だけは千鳥酢でつくるのが
一番美味しい!!と思っている私です。
(毎回配合はテキトーなので味は違うんですけどね。)


石岡さんの展覧会は18年だそうで、
常設用に入荷するのは5月だそうです。



トラコミュ
作家モノの「うつわ」や「こもの」
トラコミュ
お気に入りのうつわたち