カテゴリ: 子育てコーチング

いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * * * *真夜中に笑って、泣い ... 続きを読む


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



2CD502AE-6138-4542-90BF-62B2E43838C6


真夜中に笑って、泣いたオンラインの

子育てコーチング講座の最終回。

どのママの変化も素晴らしくて

私が学び始めた頃とは大違い。





一人一人とギュ〜〜〜とハグしたい

気持ちでいっぱいです。

涙も笑いに変えて終わることができて、本当に

受講生の皆さん、素敵な時間を有難う。






泣かないって決めていたのに、

感動して泣いてしまいました。。。







あるママが最後に

「講座を受けようと思った自分を

褒めてあげたい」と。

本当にその気持ち、その行動が大切。






講座に限ったことではなくて

どんなことも、

変わりたいって思ったら

行動するしかない。







何かを変えたかったら、まずは

はじめてみること。

行動に結びつけること。

考えているだけでは変化は起きない。






そしてもう一つ大切なことは

諦めずにやり続けること。






ちょっとやってみて上手くいかないと

やめてしまいたくなる。

でもそこを諦めずに、続けること

やり方を少しずつ変えつつも

続けることが

「できる」につながる近道。







変わりたいのなら、やってみよう!

失敗したら、気づきを得るチャンス。

そしてやり方を変えていこう。






とにかくまずははじめてみようよ。

違う世界が広がるから。





変わりたい、その気持ちこそが原動力。

大丈夫!変われる!!







主婦の独り言
 

いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * * * *はじまりは知人の子の ... 続きを読む


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 





はじまりは

知人の子の母親への暴言からでした。

人を介して聞いた暴言の数々

ここでは書けませんが、

本人は母親には言えずに、他で

吐き出すしかなかったのでしょう。






そんな聞くに堪えない暴言と共に

「どうせ私はできないから」と呟く一言に

私は切なさを感じて




「わたしをできない子って言わないで」

「ちゃんとわたしをみて」

「わたしを愛して!」

その子が悲鳴を上げているようで





今考えるとおこがましいのだけれども

その時はその親子をなんとかしてあげたい!!!

その一心でつくった子育てコーチングの講座。


03524E5C-B3B8-4EB1-8276-E1D830662DFB




結局のところ、その母親に受講してもらうことは

叶わなかったけれど、その講座を開いてみたら

今度は他のママたちの切実な思いに出会うことに。






「こんな私でいいのかな」

「どうして怒ってしまうのだろう」

「もっとわが子にしてあげられることがあるのでは」






私達は出産と同時に母親になる。

子育てを学んだことはなく、

心の取り扱い方も知らない。

教わる機会があるとすれば自分たちの親のやり方と

本や講演会ぐらい。






それでは本当に大切なことを置き去りにしてしまう。

自分の気持ちも、子供の気持ちも、夫の気持ちも。







そもそも、自分の気持ちに向き合うことすらせずに

生きている。

特に子育ての真っ最中は、まるで時が止まったかの

ように自分のことはいつも後回しにしてしまう。






でも、その後回しが結局はストレスになって

子どもに当たってしまって自己嫌悪に陥ったり

夫婦喧嘩に発展したり、、、。





もっともっと仲良くなれるのに

もっともっとお互いを思いやれるのに





私は、どのママにも

「あのときは仕方がなかったの」

で終わって欲しくないのです。





知ることでわかることがある。

わかることでできることがある。

できることが増えていき、

慣れていくことで、

自分を変えていくことができる。







少し前に終わった自宅での受講生のアンケートの

枠外に、大きく「救われました!」の文字。

思いが届くとはこういうことなんだと

私の方が救われた思いでいっぱいに。(泣)







今日は5期生の修了日。

今回もまた最高のメンバーで本当によく笑い

泣き、よく喋りました。(笑)

人と人のつながりの大切さを教えてくれたのは

いつもいつも受講生さん達。本当に有難う。

今までの受講生さんも今日のみんなも。







今日で一旦修了ですが、私はこれからも

彼女達の伴走者、どんな時もサポートできるように

し続けたいと思っています。






そして、子育てコーチング講座はこれで終了。

今後は、子育てから暮らしまでを含めたママ達の

人生そのもののサポートができる長期講座へと

カタチを変えていく予定です。

夏からモニターをお願いして、晩秋に本格スタート。






今日は終わる日ではなく、始まる日。






気持ちの整理と決意をしたくて

ブログに書きました。

今日も読んで下さり、有難うございます。





主婦の独り言
 

いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * * * *自己肯定感って上がっ ... 続きを読む


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


FFA78D6E-11C2-4301-8494-C78D72BB77DE



自己肯定感って上がったり下がったり

するってご存知でしたか?







うまくいって「やったー!」と思っている時と

失敗して「ガーン!」ってなってる時

心の状態は違っているもの。

基本的な部分か変わっていなくても、上がったり

下がったりはしちゃいますよね。







その自己肯定感、

自分を肯定する気持ちを支えている一つ

セルフイメージって

皆さん考えたことってありますか?






え?ない?

そりゃそうですよね、あんまりそんなこと

考える機会ってありませんよね。







では考えてみましょう。

あなたはどんな人ですか?

私は◯◯な人って考えて書き出してみて下さい。







でね、このセルフイメージって

思い込みがかなり入ってきちゃうので、

マイナスの部分も多かったりします。






親やまわりに言われた言葉、

ついつい誰かと比べちゃう習性、

過去の経験から感じた気持ちで

出来上がっているものだから。







例えば、

・人付き合いが苦手です。

・片付けができません。

・料理が下手なんです。

・ズボラです。





それって本当に?





よ〜く聞いてみたら、

人付き合いが苦手ではなくて、

ママ友との付き合いが面倒と考えているだけ

だったり、






片付けのやり方がわかっていないだけ

だったり






料理はあまりしてこなかった






ただそれだけのこと。






でも、自分で思い込んじゃっていると

なかなかセルフイメージって変えられない。

だからね、ぜひぜひやって欲しいのは






周りの人に訊いてみて!

「私ってどんな人?」って。






その時、一言添えて下さいね。

マイナスのイメージはいらないので

いいなって思うところだけ伝えてねって。

(ダメなところ聞いちゃうとそればっかり
気になってしまうので、目的から外れますので、
気をつけて下さいね)







子どもに訊いてもいいし、ご主人に訊いても

いいし、友達に訊いてもいい。

職場の人でもいいし、親でもいい。

さほど付き合いのない人ならなおOK!
ほら、付き合い浅いと失礼なこと言わないから(笑)






それでね、ヘぇ〜〜そんなふうに見えるんだ

ということを受け取って、感じてみて下さい。






自己肯定感が低い時は、

プラスの言葉が受け取れない。

元々謙遜することが文化でもある日本人は、

「いえいえ私は〜」って

言っちゃいますが、それを言わずにね

有難うございますって気持ちで

受け取ってみましょう。






まずはそんなことから始めてみる。

自分の自己肯定感を上げるため

と思ったらちょっと恥ずかしくても、家族になら

きけるかなと思うのですが、いかがでしょう?






そして、

聞いたことを受け止める。

だけでなく、

自分を認める。

ここが肝心です。






自分自身を認めていくことが

安定したメンタルをつくっていきます。

自分の味方は自分自身。





じわりじわりと効いてきますから

ぜひやってみて下さいね!






主婦の独り言 

いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * * * *午前中に書いた罪悪感 ... 続きを読む


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



午前中に書いた罪悪感の手放し方の続きです。

まだ読まれてない方はこちらから先に読んで下さいね。







では、どうしてもそれを選ばざるをえない時に

どうするかですが、






例えば普段から「ママはお仕事ばっかり」

なんて言われたら、

辛くなっちゃいますよね。

そんな時に熱を出して病児保育に預けなくては

いけなくなって

「ママ、行かないで」って泣かれたら

休めるものなら休みたい!

子供のそばにいてやりたい。







でも職場も人手が足りなかったり、

責任者として行かなくてはいけなかったり

休みますと言いにくい環境だったり、、、

状況は色々あるけれど、とにかく休めない。






そんな時、一旦どんな選択をしたら

罪悪感を感じなくて済むか、

少しでも心が楽になるかを考えてみましょう。






仕事を断ったならどうなる?

先方に迷惑がかかる。→どれぐらい?

会社の信用に直結する。→本当に?

休むとまわりが不機嫌になる。→対策はない?

自分が今仕事を頑張りたい、ここが正念場って

こともあるかもしれませんね。







それらを全て十分に検討した上で、

休む選択肢はない、ムリと判断したならば、







よく考えてみて、

あなたはどうしたい?

C302A635-B7E8-4CFE-A8AC-8D40DC94ADCD





あなたの人生は子育てだけで成り立ってはいない。

子供はいずれ大きくなるし、小さなうちは

ウィルスに負けない体を作るために

病気を繰り返すことで強くなる。

今、成長しているところ。






あなたの人生において大切なことは何?






「今」の優先順位はどうなる?







その状況でできるベストは何?






昼は仕事を選んだとしても

夜、帰ってからゆっくり子供をケアしようと

決めること、考えることはできますよね。

(※少し心配な状況ならば、あなたがどうしたいかを
何度も自分に問いかけて下さいね。状況判断できるのは
あなたしかいないのです。)






「あなた」は一人しかいないから、

代わりがきかない。

あなたの味方はあなた自身。

だからね、罪悪感で責めないで、

できること全ての

ベストを尽くして生きていること

を忘れないで。






「あなた」はママであり、ワーカーであり、

妻であり、娘であり、たくさんの役割があって

何者でもない「あなた自身」でもある。

それらを全て一人で一度にこなすのは難しい。

だからね、色々な人のサポートを有難く

お願いしよう。






病育だって一つのサポート、素人がみるよりも

しっかり状況観察してくれると

考えることもできる。

(そういうところを事前にいくつか探しておきましょう!)







仕事もね、本当にまわりの人に頼れない?

まずは上司に話しておく。同僚にも話しておく。

できるだけ居心地良い環境を

自分で作り出していく。

一人で抱え込まないで済むように。






そして子供にも伝えておきましょう。

「あなたが何より大切な存在」

ということを。

大切な存在だけれども、仕事には責任があること

病育のスタッフさんを信頼しているからお願いする

ことを。

「できる限り急いで戻るね」ってということも。






それはいずれ大人になる子供たちにあなたが

大人としての背中を見せているのだということも

忘れないでおこう。






もちろん、夫もしっかり頼ろう。

協力関係をつくっておこう。

子育ては一人でなんてできないし、

してはいけないものだとわたしは思います。

私たちは命を育てているのだから。






家族はチーム

そんな気持ちを持てるようになると

お互いにお互いのことを思いやれる。

だからね、「ごめんなさい」ではなくて

「ありがとう」と言い続けよう、

夫にも、子供にも

まわりでサポートして下さる方々に。






罪悪感、全てを消し去ることはできなくても

感謝に変えることはできるはず。

責めるより、ありがとう。

そんな気持ちを持って生きていこう!





主婦の独り言 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * * * * ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


9D243D6C-0765-4F28-979C-A7186FBED8A3

ママって罪悪感を持ちがちですよね。






例えば働いているママならば、

子供が熱を出して

病児保育に預けなくてはいけない時

「ママー、ママー」って小さな声に

どれだけ心の中で葛藤をしているか、

考えただけで切なくなる。






専業主婦のママだって、

一日中ず〜っと一緒の子どもで、

公園に付き合ったり、習い事の送迎で

気がついたら夕方、

「あ〜家を片付けられてない。私

専業主婦なのに」って思ったりしませんか?






母親なのに
イライラしちゃって

母親なのに子供といて
楽しめないなんて

母親なのに家事がちゃんと
できていないなんて




あげればキリがないけれど、、、、







ママの罪悪感って
こうあるべきと思っていることが
できていないと感じる時に
出てくるもの






では、本当にそうあるべき?







母親だって人間です。

感情的になる時も

ホルモンのバランスが崩れる時も

不快に感じることだってある。




子どもの遊びにずっと付き合っていて

楽しいと思える人はかなり少数派
(私調べですけどね)。




家事のちゃんとってどれくらい?

「ちゃんと」って人によって違うしね〜。






だからね、

「〜すべき」
「〜しなくちゃ」を手放そう。








それには、まず

自分の気持ちを認めよう。

イライラしちゃうんだな、私。

子どもの遊びに付き合うのが、

楽しいなんてことはないんだな、私。

家事の「ちゃんと」って今の私には難しいんだ。






でね、認めた上で考えよう。

どうやれば自分の気持ちがラクになるのか

「〜したい」と思えるようになるのか。






イライラしちゃうけど、どうしたい?

楽しみたいのなら、どうしようか?

家事、どのぐらいできたらOKにする?

そのために何が必要?






自分に優しくならないと、本当の意味で

人にも優しくできないから。






頑張る自分でいる人は、いつの間にか

「みんなも(こどもも)頑張るよね」が

前提になってしまうから。







優しい方が幸せな気持ちになりやすいから。







とは言っても、

状況によってせざるを得ない場合、

したい気持ちを優先できない場合もある。

そんな時はどうするかは、長くなるので、

具体例を午後に書きます。







とにかく、自分に優しくすることから

はじめてみよう。それが周りにも

自然に優しくできるコツだから。






主婦の独り言 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。こちらも毎日更新中です!Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * * * * ... 続きを読む

おはようございます。

いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



こちらも毎日更新中です!
Instagram


 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * * * * * * *




皆さんは、子どもに本を買い与える時、

何を基準に選んでいますか?





私は基本的には、

本人が読みたいと思ったものを

買うことにしているのですが、





時々親として

読んでほしいなと思う本

があって、

そういう本は、それとなく本棚に

置いておくとく密かな作戦をとっています。(笑)







私が娘に読んでほしいのは

視野が広がるもの。


例えば、以前ご紹介した「ミライの授業」だったり










今日ご紹介する

「13歳からのアート思考」



F77A1B5E-6047-4AAD-B6A5-DD3363451640





子どもに読んでほしい本は、自分でも

読むようにしているのですが(後々話題に出せるように)

実はこの本、

大人の私に必要な本
でした!!!



楽天ブックスにもあります。






名画と言われる作品に「こんな見方があるのね」

「こう見ると面白いな、こう考えたらいいのか」

ということだけでなく、自分の思考のクセ

について考えさせられたり、、、






他にも、例えばわが子が描いた絵を見た時に

ついつい

読み解きたくなる私たち親

「こんな場合もあるんですよ」と

教えてくれたりもします。







大人って答えをすぐに出したくなる。

特に親は子供のことはできるだけ知っておきたい

理解したいものだから、

子どもの描いたものや、書いたものについて

自分の知っているモノやコトに

当てはめて考えたくなる。







でも、もっともっと広い枠でとらえて

受け止めたれたら、

子どもは自由でいられるし、

面白い発想を持ち続ける子は

もっとずっと増えるだろうなーと

親としてのあり方についても

考えさせられました。







これからは柔軟な発想力が必要とされる時代、

わが子には

枠にとらわれない子になってほしいと

望んでいるママたち


ぜひオススメしたい一冊です。






あ!それだけではなくってね

アートって言われると、、、

「わからないからいいわー」って

距離をおいてしまう傾向のある方にも、

柔軟な考え方を持ちたいなと思っている方にも

オススメです。






また、いい本に出会ってしまったわ!




書物、書籍、本
暮らしを楽しむ 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * * * * ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 





思春期っていうと、皆さんどんなイメージですか?

「反抗的になるんでしょ?」

「口をきかなくなるって」

「いつも不機嫌らしいよ」





でもね、それだけでもない。

思春期は子供にとっては

大きな壁を乗り越える時

この時期の親の関わり方はとても大切。







どんなサポートがいいのか

何はしてはいけないのか

知っておくということは、

知らない山に登る時の地図を手に入れるようなもの。


3DDA3F5A-5FC2-41D9-8246-06F080FF917F



実際に山に登ってみると、地図には書かれて

いないことが起きることはあるけれど、

地図があれば、どこに向かえばいいのか

ややこしい道はどう回避すればいいのかがわかる。






何よりね、不安が不安でなくなる。

どんな意識でいればいいかがわかるだけで

私たちは安心を手に入れることが

できるのです。それによっていつも不安、

心配ということから解放され、

どんなことにも反応するのではなく

対応できるようになるのです。






昨日の講座でも、皆、口を揃えて

「学べて良かったです。」と。






以前の受講生さんたちも

まだベビーちゃんのママもいましたが

「早くに知っておいて良かったです!」

「イメージばかりの思春期が

こわくなくなりました」と。






というのも、結局は思春期に差し掛かる

までにどんな親子関係を築くか

が大切だから。

信頼しあえる関係でいるかどうか

それは親にとっても子供にとっても

大きなことだから。





時々、「今時は仲良し親子だから

思春期ってないってききました。」と

仰る方がいらっしゃいますが、





仲良し親子はちょっと危険。

共依存関係になっている場合があるから。

距離感を保てていない場合があるから。

自立・自律を阻害することにもなりかねないから。






この時期の親は、なんでも話せることよりも、

困ったときに相談でき、

頼れる存在
であること

の方が大切だから。






思春期は子供が自分自身と向き合って

自分が何者かを模索する時期

その時期に親としてどうありたいのか

親としての方針、家族の中でのルールなども

決めておくことをオススメします。






主婦の独り言 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。  * * * ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



D6FDEE75-60E1-482A-AC0C-DEE290692DD8


こどもの年齢にもよるかと思いますが、

夕方になるとぐずぐずだったり

不機嫌になったり、、、

え?なんでってことで泣き出したり、

季節的にも不安定な時期なので

ぐずぐずが続くと

ママまでイライラしてきちゃう。






それも、夕方はやること増える時間帯

洗濯物を取り込んで畳んで

お料理もしなくちゃ

片付けだってしておかないと

夫が不機嫌になる〜〜〜
(ご主人が古〜い考え方の場合ね)

「早くしなくちゃ、、、と焦ってる。

そんな時、今度は「ママーー、ママーーー」

と子どもがやたらとかまって欲しがる。





そりゃ〜大変だわ!

困っちゃいますよね。





では、どうしましょう?!





これね、解決策は一人一人違うので、
(自分が一番心地よくできることが大切なので)

自分の方法を知りたい方は、

そのうち無料セッションDAYを一日作るので、
(予定なので、いつになるかはわかりませんが。)

そちらで申し込んで下さい。






で、今日は考え方を一つ。






まずね、最短距離で走るのを
やめましょう!



時短とか効率よくできるはず、と見込んでいる

あなたのスケジュールを見直しましょう!

ここで気をつけておきたいことは、
子どもをどうにかしようとしないことです。
どうにかできるのは自分だけです。親子であっても
他人をコントロールできないのが人間です。
どうにかするのは自分の方。








今のところ、その時間は子どもの機嫌によって

時間が足りなくなることが多いのなら、

最初に子供の不機嫌になる想定の時間を足しておく。





そして、子どもの

機嫌に振り回されない意識


を持つことも大切です。

どんなふうに考えたら、

振り回されている〜〜〜って

感じなくて済みますか?






例えば、

「ワガコハタダイマセイチョウチュウデス」
(我が子はただ今成長中です)

と呟くとか、

10分だけはた〜っぷり膝の上で甘えさせて

あげると決めておくとか、

ぐずぐず始まったらタイマーつけて

観察してみるのもありかと。
(最初に話してからがオススメです。)







どんな時も甘えさせてくれる母親は素敵だけど

今のところ、イライラしちゃうなら

それを目指すと自己嫌悪のかたまり

になっちゃう。

だからね、そこは回避しよう!






あなたのできる範囲のことで、

何ができるか


どうありたいのか

を考えてみて下さいね。






がんばれ〜〜〜じゃなくて、

がんばるな〜〜〜です!(笑)

がんばらずに、
具体的に何ができるのか

一度しっかりと考えてみましょう。






こんな考え方を含めた子育てだけでなく

自分らしく生きるための長期講座を

準備中です。表立ってモニター募集は

しないのですが(受講生&修了生優先のため)

興味があるという方は個別にお問い合わせ

下さいね。(モニター価格は一度きりなので。笑)




では、よい一日を。





おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。  * * * ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 





先にお伝えしておきます。

人は人を変えることはできません。

それは夫であっても子どもであっても

同じ。他人を変えることはできないです。






そして、習慣となっていることを

変えてほしいと思っても、めちゃくちゃ

労力を使った上に変わらないとなる。

そういうことに力を使うより、

自分の考え方受け止め方を変えた方がラク。

8A11F2E5-C100-4F5F-8336-E3B4783335AD





そういうことは踏まえた上で、

これだけは聞いてほしい!

ということがある時、

相手が絶対的に信頼している人

持ち出すことと、

相手の味方になるような伝え方

だと思いの外、話が通りやすいです。(笑)






例えば子どもの勉強時間が足りないな〜と

思ったなら、

「塾の先生が 家では90分勉強して下さい

って言ってたわ〜。マジで?!って聞き返し

ちゃったよ〜。大変だよね」とか


※ウソにならないように塾の先生に先に

問い合わせておくといいです。






夫の睡眠の取り方をなんとかしたいと思って

いるなら、、、







元々仲が良い関係ならば

「ねぇねぇ、ちょっと怖い記事を見つけちゃった

んだけど、読んでみて〜〜〜これ本当かな?

どう思う?」で十分なんですが、、、、







あまり夫婦で積極的に会話はしない方は

科学的根拠のあることを調べて
(男性は根拠があると納得しやすいです。)

「『睡眠負債』って言葉あるでしょ。あれさ〜

レム睡眠って名前をつけた

スタンフォード大学


デメント教授が警鐘を鳴らすために使ったのが

始まりなんだって〜」と前置きをしてから、






「2002年の110万人の調査データでね、」

とか「日本でも、名古屋大学の調査で〜」

数字を明確にしてエビデンス(科学的根拠)

あることを伝えながら










こわくなっちゃうよね〜

毎日睡眠が足りてない状態が仕事の成果にも

事故にもつながっちゃうなんて。

忙しい人ってどうやって睡眠を

増やしたらいいんだろうね?」


と問いかける。







大体妻の言うことは

正しくても自分に不都合


思っている場合は、

聞く耳を持ちたくない


思っている可能性大なので、







相手が受け取りやすいように

①情報の大切なところだけを

口頭で伝えて情報が載っているサイトなど

をラインなどに貼り付けておく(本人が見たく

なった時にいつでもみられるように)



②相手の問題を世間一般の問題

として話す



③大変だよね〜としながら

問いかける。

質問ってね、されると答えを探すように

人間はできているのだそうですよ。






親子より夫婦の方がこういうことは手間が

いりますが、夫婦こそお互いの思いやりが

大切、一緒に長く暮らすなら快適に仲良く

過ごしたいですよね。




やってみたらどうだったかぜひ感想お聞かせ

下さいね。



主婦の独り言 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフスタイルコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。  * * * ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための
子育て&ライフスタイルコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram

 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 



94A498B5-BE35-4C42-95BF-BB45D960F6D0



私は小さい頃から「親孝行をしないと

バチが当たる」と言われて育ってきたので

ずっと親孝行しなければならない

と思って生きてきたのですが、






30代の頃に義母に言われたこと

「子どもはね、3歳までに

親孝行を済ませている。だからね

そういうのはいらないのよ」






もうびっくりでした。真逆すぎて。





その後に娘を産んで育て始めた時に

つくづく実感したのですが、

親孝行はいらない。

笑顔だけで幸せな気持ちにさせてもらって、

(もちろん手はかかるけれど)

そこにいてるだけで十分ありがたい存在

ですよね、子供って。





それにね「〜ねばならぬ」思考って

義務感からになってしまうから苦しくなる。

それよりも「〜したい」と思われた方が

お互い幸せですものね。





でね、先日母が「ウチの子達は親孝行じゃない」

と言い出したので、笑顔で

「え〜〜そうかな?あ、でもさ〜」と

義母の話を伝えたら

「あ〜ほんまやね、そうやわ、小さいうちに

してもらってるんか」と、

とても柔軟な対応にこれまたビックリ!





結局は、母も親世代からそう言われて育ってきた

だけのこと、一見すると文句に聞こえる

「親孝行じゃない」も、その奥に私は寂しいとか

悲しいとか色々な気持ちが含まれていて

表現方法がちょっと尖っているだけのこと。





母は実姉のところは毎週末、長男家族が

帰ってくるという話を聞いたから、

自分と比べちゃったようです。




母と姉のエピソードはこちら







比べなくても、毎日職場で一緒にいる

兄はその存在だけで親孝行だと

私は思うんですけどね。

当たり前になっちゃうと

大事なことが見えなくなる。






あ、私?私は親孝行ではないけれど、

「心配かけないだけで親孝行でしょう〜」って

これまた笑顔で返しておきました。

普通に会話ができるようになって、本当に

良かったです。





母との最終的な折り合いはこんな状況になってます。






大阪は今のところコロナも用心すれば大丈夫な

ようなので、近いうちに母の好きそうなフレンチに

でも出かけたいと思います。





主婦の独り言 
日常の小さなできごとを愛する生活
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活




ポチッとご協力よろしくお願いします!


  

登録していただけると嬉しいです!