カテゴリ: おでかけ

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 京都はオススメスポットの宝庫。何度足を運んでも、またすぐ行きたくなる場所ですが、(といっても、学生の頃はそんなこと思ってもいなかった。)これからの季節に、オススメしたいのは岡崎エ ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

京都はオススメスポットの宝庫。
何度足を運んでも、
またすぐ行きたくなる場所ですが、
(といっても、学生の頃はそんなこと思ってもいなかった。)


これからの季節に、オススメしたいのは
岡崎エリア。


昨日は珍しく主人の要望でそちらに
出かけてきました。


この界隈、心地よいカフェが目白押し、
特に今回は、一度行ってみたい!と思っていた
&cafe noma
にも行けたのですが、
この小さなカフェ、悶絶するほど素敵。

IMG_2061




テーブルにちょこんと置かれた
ディスプレイもカワイイし

IMG_2053




カトラリーを入れたトレーも
このとおり。

IMG_2055


もちろんお料理も美味しくて
家族でシェアして食べましたが、

人参のポタージュは人参嫌いの子でも
飲めるのではないかしら?
というほどの美味しさで、

IMG_2057

IMG_2056
IMG_2058
IMG_2060
ゴロンとジューシーハンバーグは
肉汁たっ〜ぷり。

隣りに併設されたギャラリー&ショップは
この時間には空いてませんでしたが、
北欧ヴィンテージのモノを中心に
扱われているようです。



このカフェ、中から外を眺めると
窓の木枠が効いていて、
なんだか風景がを切り取ったように
みえるので、居心地がいい。


中にどんと置いてあるテーブルも味わいがあって
なんだかほっこりする空間です。



そして、この界隈には人気のメメントモリや
セクションドールもありますし、
オタンペルジュは、今なら断然テラス席!


でも何よりのイチオシは、
京都モダンテラス2階テラス席〜!!
IMG_2065

IMG_2066
横からサクッと撮ったので
イマイチわかりにくいですが、

東山に向かって座ったら、サイコー!!
(今回は並ぶのに疲れて断念。笑)


中のレストランも開放感のある
素敵な空間で、
こちらは朝食もいただけますし、
なんといっても吉田パンが入っているので
一度は食べた〜い。
リベンジします。(笑)もしくは松ヶ崎まで行くか。


このモダンテラスの一階は
蔦屋+スタバ、オープンカフェもありますし、
いくらでもちょこんと座れるスペースは
ありますが、
3階は、こんなことになってます。
IMG_2067
まるで図書館!


ちなみに道を挟んだ隣りにある
府立図書館は改装されて
IMG_2064
中も素敵になっているので
特に照明が素敵!
インテリアに興味のある方は必見!!
(昔から味わいのある図書館ではありました。)


この日出かけた先は、図書館の隣りにある
京都国立近代美術館の
バウハウス展へだったのですが、

東山魁夷展の最終日と重なり
めちゃくちゃ混雑してました。
秋はアートも楽しまなくちゃ!ですね。
IMG_2062



この岡崎界隈は動物園もあるし、
観光なら平安神宮も
IMG_2063


夜の拝観で有名な青蓮院も、

しっとり美しい南禅寺もあります!

IMG_2069
こちらの三門は本当に立派。
いつもとまって見上げてしまう。
(でも南禅寺は奥に行くほうが素敵だと個人的に思ってます。)

紅葉で有名な永観堂も南禅寺の隣り
哲学の道まで足を延ばしてもいいかもしれません。
(けっこう歩くことにはなりますが。)


この日はお休みでしたが、岡崎には
器と暮らしの道具店 おうち
も平安神宮すぐのところにありますよ!


というわけであつ〜く語った岡崎界隈、
紅葉狩りの季節は
めちゃめちゃ混みますが、
やっぱり京都がオススメです。



↓ポチッと応援、励みになってます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



 

 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 6月に東京・恵比寿ガーデンプレイスで大盛況だった「ほぼ日」の”生活のたのしみ展”が大阪・梅田の阪急百貨店に初巡回〜!ということで初日にさっそく出かけてきました。9階の祝祭広場には ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


6月に東京・恵比寿ガーデンプレイスで
大盛況だった「ほぼ日」の”生活のたのしみ展”
大阪・梅田の阪急百貨店に初巡回〜!
ということで
初日にさっそく出かけてきました。

IMG_1971のコピー
9階の祝祭広場にはたくさんのブースが
でていて、どこからみようかと迷うほど。
衣食住、生活に関係するあらゆるグッズが「ほぼ日」
フィルターと通って集められてきています。


10階ではほぼ日手帳やカレンダーの売り場も
あり、楽しい商品が目白押し。
手にとってみることができるって
やっぱり嬉しいですよね〜。


一緒に行った友人は2人共、暮らしや
モノ選びの感性が抜群な上に、
なんでもよく知っていて、


「ここの靴下は履き心地がいいよ。」とか
「このピーラーが一番使いやすいよ。」と
色々教えてくれ
と〜っても楽しめました。


そして、芸能人に会ったような気分まで
味わえたのは、伊藤まさこさん&糸井重里さん
をお見かけしたから。
思わずガン見してしまいました。(笑)


伊藤まさこさん、小顔で美しい佇まい
なだけでなく、
とっても気さくな方のようで、
写真OK!だったみたいですよ。
たくさんの方がツーショットお願いしていました。


糸井さんはほぼ日の画像で拝見していたままの
優しいオーラ全開かつ飄々とした感じに、
素敵すぎる〜〜と、一人で興奮してました。(笑)


後で買おうと思っていたのに
なんだか一通りまわると人混みに酔って
しまったようで、結局ほんの少ししか
お買い物できませんでしたが、


来てる人もみんなお洒落で
眺めているのも楽しかったですよ。


少ない戦利品の一つである
このさんま↓、さっそく食べたのですが
甘辛具合が絶妙で
めちゃめちゃ美味しかったです。
(味が濃すぎず、控え過ぎず、絶妙だったの。)

IMG_1965


イベントは9/24月曜日まで。
「生活にまつわるたのしみ」が
ぎゅ〜っと凝縮されたイベント、
ほぼ日がお好きな方、暮らしを楽しみたい方は是非!!





それから、建て替え一棟がオープンした
阪神百貨店
IMG_1969
二階から行くと歩道橋で阪急百貨店とつながってます。

リビングフロアがめちゃめちゃ見やすい!
まだ半分程度の改装だからそれほど
広くはないけれど、


ちょっと気になるな〜と思っていた鍋類や
調理器具、波佐見焼などのうつわに、
ライフスタイルショップ、クラスカも
入っていてテンション上がります。


開閉できる窓のおかげで
外からの自然光が入るので、
催事のフロアもとっても心地よい空間。
IMG_1970

今はポートランドフェアで
ビールの飲み比べセットがあったり、
10月にはコーヒー店17店舗が集まる
フェスがあり、足を運ぶのが
楽しみなスポットが増えました。


↓ポチッと応援、励みになってます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



 

 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 夫婦も長く一緒に生活していると意見が似てくるようで、ペルセウス流星群を見に行くと決めた時に、じゃあそのまま和歌山で海水浴もしてしまおうか?!となりまして、若くないのに車中泊。(笑 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


夫婦も長く一緒に生活していると
意見が似てくるようで、
ペルセウス流星群を見に行くと決めた時に、
じゃあそのまま和歌山で
海水浴もしてしまおうか?!と
なりまして、

若くないのに車中泊。(笑)


→ペルセウス流星群の記事★

星空鑑賞後、みさと天文台からさらに
一時間半ほど南下して、
人気スポット白浜の白良浜へ。


一番近い駐車場についたら、朝3時半と
いうのに、もう20台待ち。

それにこの駐車場朝4時オープンって
それも凄い。。。(一日2000円)
(他の駐車場は6時とか8時とか色々です)

→白良浜駐車場情報★


朝7時半に海岸へ向かったら
すでに簡易テントが並んでいて
IMG_1814

次に9時半頃まわりをみたら
更に続々と。
IMG_1820

白い砂浜でリゾート感いっぱいの
IMG_1823
関西屈指の白良浜海水浴場
こんなに人気があるのかと、この時期に
行ってみてよ〜くわかりました。
いや、本当にすごい人でした。(汗)



海水浴、今年はこの暑さなので何よりも
水分をコマメに摂ることを意識して
いましたが、子供ってお茶を飲みに
きたのに、すぐ砂を触ってしまうってこと
ありませんか?

我が娘、「喉が乾いた〜!」と走ってきたのに
濡れたまま砂を触ってしまうという、、、
子供にありがちな行動を繰り返しまして、
IMG_1829
火山をつくってみたらしいです。


ですので、ウエットティッシュなどより
空のペットボトルに水道水を入れておき
手を洗わせるのが便利でした。


現地で調達できるのモノですが、
空のペットボトル一つ荷物に入れておくと
砂だらけの子供にはいいですよ。



最後に、映えスポットを一つ。

白良浜から車で10分ほど南下すると
千畳敷という場所があるのですが、
かなり素敵な場所でした!!
IMG_1822
IMG_1832
時間があれば是非!




↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




 




ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ キャンプを楽しまれる方はわりとよくみてるよ!という星空、私はインドア派なので、寝転がって星空を見ることがとても贅沢に感じるのですが、その贅沢を先日のペルセウス流星群で味わってきま ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


キャンプを楽しまれる方は
わりとよくみてるよ!という星空、


私はインドア派なので、
寝転がって星空を見ることが
とても贅沢に感じるのですが、


その贅沢を先日のペルセウス流星群で
味わってきました。


行った先は和歌山県のみさと天文台。


対向車がくるたび、私は運転していないのに
ドキドキしちゃうほどの細い道を
上がると、駐車場もほぼ真っ暗。

そこからさらに徒歩でしたが、
星空を楽しもうという
人の声にホッとしたりしながら
懐中電灯を頼りに階段を上がり、


芝生の上にシートを敷いてゴロンと
寝転がって見上げると満天の星空。
この日は雨上がりだったので2重に
しましたが、ハンモックを持ってきてる方が
いて、それが一番だな〜って思いました。



山の上は星も近くに感じるし、
何より他の光がないって
こんなによくみえるのか〜と


前回は(一昨年)月の光もあり
ゴルフ場でのイベントだったので

→その時の記事★

あちこちにライトがあり、
みえ方でいえば、新月のおかげもあって
今回のほうが美しかったです。

天の川もしっかりみることができました。
といっても小さな星は肉眼では見えてませんが。
撮ったのは夫です。

0Z6A0514
ただ、流れ星の数は少なめ、
前回は、「あ、また流れた!!」
とあちこちで声が上がるほどだったので


当たり年で、雨上がりの澄んだ空気で
新月、この条件が揃うのは
なかなか難しいのかもしれません。


大きくゆっくり流れる星もあり、
子供でも確実にみることができるので
流星群の時に夜空を見上げることを
オススメしたいのですが、

今年は酷暑のため蚊が少なかった。
これも快適に見ることができた条件の
一つかもしれません。(笑)


夜空を楽しむための持ち物
・懐中電灯
※天文台のような場所でつける時は足元を照らすように、
先を見ようとすると他の方の邪魔になるので気をつけましょう!
・虫よけスプレー
・飲み物(山の上の方はひんやりしているので温かいものもあるといいです)
・レジャーシート(厚め)orハンモック
・小さなまくら
・ブランケットもしくは上着

またいつかの星空鑑賞のための覚書でした〜。



↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




 




ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 相変わらずの暑さですが、お盆休み、皆さん帰省先などでゆっくりのんびり過ごされていますか?我が家は帰省する先はないので、ちょっと涼しい空間を求めてお出かけ。行った先は、チームラボが ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


相変わらずの暑さですが、お盆休み、
皆さん帰省先などでゆっくりのんびり
過ごされていますか?


我が家は帰省する先はないので、
ちょっと涼しい空間を求めて
お出かけ。


行った先は、チームラボがつくった空間。



チームラボといえば、プログラマー
数学者、建築家、アニメーター、
デザイナーなど
様々な分野のプロで構成されていた
ウルトラテクノロジスト集団ですが、



私の勝手なイメージでは、
子供が喜ぶ仕掛けがたっぷりの
ワクワクのとまらない実験的な空間で、

子供にアート×テクノロジーをより身近に、
創ることの楽しさを教えてくれる集団。



そのチームラボが大阪の二箇所でイベントを
開催中なのです。


あべのハルカス美術館
学ぶ!未来の遊園地



堂島リバーフォーラム
千住博×チームラボ コラボレーション展



 
 昨日は堂島リバーフォーラムの方へ
出かけてきました。


こちらは、子供向けではなくて
どちらかといえば大人が楽しむ
水がテーマのインスタレーション空間。

IMG_1767
人がいることで完成するのかと
思うぐらい、人のシルエットが
効果的。



日本画家、千住博さんの作品は
風で揺れるこちら
IMG_1784


よくみると、千住さんの代名詞の
(私の中での勝手なイメージは千住博さん=滝です。)
滝が描かれています。

IMG_1781


この空間をでると、外は大きなうねりの
波が拡がり、ずっと動き続けていて
人にうつるとより面白い。

IMG_1787


ミラーも効果的に使われていて
奥に奥にと覗き込みたくなるんです。

IMG_1800
娘には渋めの展覧会でしたが、


こんないらんこともして
IMG_1807
めちゃめちゃ楽しんでました。



デジタルアートって、子供も大人も
その世界に入り込めるので
アート自体も身近になる。


そして、子供にはよりオススメの
あべのハルカス美術館にも絶対行こう!
と思った展覧会でした。



↓ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ アウトドアの時用に小さな斜めがけバッグを買ってみたらいつものハンドタオルが入らず旅行前に間に合わせで購入した無印良品のminiタオルでしたが、20×20cmと小さいこととタオル地であること ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


アウトドアの時用に
小さな斜めがけバッグを買ってみたら
いつものハンドタオルが入らず


旅行前に間に合わせで
購入した無印良品のminiタオル
でしたが、
IMG_1740
20×20cmと小さいこと
タオル地であることが
思いの外使いやすく
夏の間はずっとコレ。



このまま愛用品になりそうです。
子供のポケットにも丁度いいサイズなので
次は、白を買ってきてアップリケでも
つけてあげようかな〜と思ってます。

にほんブログ村テーマ
* 無印良品( MUJI )との生活 *
にほんブログ村テーマ
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪









話変わって、この夏のオススメ。
先週楽しんできたのは、夜の美術館。

IMG_1720

金曜、土曜は国立国際美術館が夜9時まで。
(大阪・中之島にあります。)



夜の時間だけは写真もOK!ということで
初期のモネの睡蓮や
IMG_1732


有名な絵も撮り放題。
CCDE23FB-F0B5-47BF-A3C6-D8354141360A



夜だと人が少ないこともあって
大きな絵も
IMG_1757
余裕でパシャリとできちゃいます。



日本で人気の印象派前後の作品には
以前はあまり興味がなかったのですが、


最近立て続けに読んだ原田マハさんの
美術を題材にした小説が面白く
すっかりハマっていて
IMG_1658
どの本もフィクションですが、
人間味のある画家たちが登場してきて、
この時代、何にチャレンジして
描いていたのかを考えながら観ると


一枚の絵画が全く違って観えてきて
絵画も人も奥が深い。
今まで以上に楽しめた絵画展でした。


子供のうちは直感的に楽しんで、
大人になったら知識、教養を持って
観るものなのでしょうけれど
全然足りてない教養、本を読むことで
なんとかしたいと今更ながら
あがいています。(笑)



観を終わって外に出るとすっかり
日は暮れていて
IMG_1726
たまたま淀川の花火の日だったので
ビル越しに花火まで楽しめて
IMG_1735

その後ゆっくり食事など
川沿いにレストランも増えてきてますし、
夜の美術館、オススメです!





本日も↓ポチッと応援
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 昨日に続き石垣島の旅の話ですが、お付き合い頂ければ幸いです。2日目は熱帯低気圧が接近中らしいけどまあ大丈夫だろうという情報で、フェリーで西表島へ 。片道50分。何かのアトラクションか ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


昨日に続き石垣島の旅の話ですが、お付き合い頂ければ幸いです。

2日目は熱帯低気圧が接近中らしいけど
まあ大丈夫だろうという情報で、
フェリーで西表島へ 。片道50分。



何かのアトラクションか!というほど船は
揺れに揺れましたが、(斜め前のおじさまは
青い顔をされていました)
酔い止めを
のんでいたので、気分が悪くなることもなく
島に着いたら、バスは20分待ち。
<島のバスとフェリーは連携してないので、
レンタカーがある方が待ち時間がなくて便利です。> 




同じ八重山諸島と言えども
こんなに風景が変わるのかというほどの
ジャングル。鮮やかな花が咲き乱れ
緑の濃い植物達に囲まれて....。
IMG_1685



まずはバスで星砂のビーチに向かったのですが
ここがこじんまりとしていて
とっても素敵な場所。
IMG_1673



浅瀬の岩場から魚が泳いでいるのを覗き込むことも
できますし、シュノーケルなしでも
魚がすぐそばを泳いでいて、手ですくえそうなほど。
IMG_1657

私は水着を着てこなかったので
そして海岸には日陰になるところがないので
途中から上にあるカフェ&レストランから
眺めていましたが(12:00オープン)
子供も大人もフランス人も(たまたまいたので)
シュノーケルをめちゃめちゃ楽しんでいました。
IMG_1674
こちらのカフェ、シュノーケルグッズや
シャワーなども借りられ、ペンションも
あるようです。→星砂の浜の宿


昼過ぎからはマングローブを観に
船に乗り、行く先々で風景の変わる西表島を
満喫してきました。(といってもほんの一部ですが)
IMG_1675




次の日は、80%雨予報だった天気が
この通り。すっきり晴れて気持ちいい!

IMG_1672

石垣島は猛毒のハブクラゲが沢山でるようで
それが入ってこないように防止ネットのある
ビーチで遊んだ方がいいと教えてもらい
フサキビーチで朝から夕方まで過ごすことに。
IMG_1682


フサキビーチビレッジ

宿泊していなくても
ビーチパラソル&シュノーケルセットなど
借りられます。
IMG_1661



ここでは私もカクレクマノミが
いそぎんちゃくからでてくるところを
見ることもでき、ルリスズメダイなど
色鮮やかな魚も手が届きそうな距離。
IMG_1683
IMG_1684



フサキリゾートヴィレッジにはプールもあり
遊具のある場所もない場所もありますが
パラソルに囲まれていて過ごしやすそう。
IMG_1680

そのまま海にも出られ、宿泊者は無料なので
IMG_1681

石垣島に泊まるなら
フサキリゾートもいいですね〜。
(ファミリー向けで、コテージなどもアリ。)



石垣島に行かれる方、素人ならではの
発想ですが、一つだけ
ビーチサンダルよりも
ウォーターシューズの方がいいですよ。
砂浜ではなくサンゴがたくさん上がっているので
足、痛いわ!(笑)



どこに行っても楽しめる
どこにいっても間違いない、
インドア派でも満喫できた石垣島の旅でした。
長々とお付き合い有難うございます。


↓ポチッと応援、励みになってます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



 

 



 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 青い海に白い砂浜、どこまでも続く青空、夜空に広がる満天の星そんなイメージで数ヶ月前に予約をした石垣島でしたが、旅行の日が近づくにつれ雨模様...それも台風が接近中!となっていたので少 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


青い海に白い砂浜、どこまでも続く青空、
夜空に広がる満天の星


そんなイメージで数ヶ月前に予約をした
石垣島でしたが、
旅行の日が近づくにつれ雨模様...
それも台風が接近中!となっていたので
少しも心穏やかではなく、


出発日には台風が通り、次の熱帯低気圧が
近づいていると知り、
ヒヤヒヤしながら向かった石垣島。


空港についたら、雨が降っていて
娘のテンションダダ下がり。


「人生うまく行ってない時にどうするか
が大事なんだよ〜。」なんて言いつつも
私のテンションもダダ下がり。


「きれいな海に連れて行ってあげたい」
それだけで選んだ石垣島でしたので、
なんのプランもなく...
(石垣島は7、8月は台風が多いのでよくご存知の方は避けるそうです。)


珍しく口数も減っていた私の違って、
「竹富島の町並みみたかったから、
さあいこう!」と
ホテルについてすぐにフェリー乗り場に
行こうとする夫。


こういう時、天候ぐらいで動じない夫で
良かったとつくづく思った旅の始まりでしたが、



結果から言うと、石垣島って雨でも
とっても楽しめます。
そして天気予報はあてにならない。
島の天気はコロコロ変わる。
80%雨予報がカラッと晴れたりして、
なんとも素敵な旅となりました。



この日はフェリーで15分竹富島へ
この時点で借りた傘がバキバキに
壊れてしまうほどの雨と風だったのに
水牛車観光でゆったりのんびり
揺られている間に雨は上がっていて、
IMG_1668


しっとりとした空気の中、
歩いて海岸に向かったら
泳いでいる人もいてびっくり。

西桟橋
IMG_1669


コンドイ浜
IMG_1671
雨上がりでも透明度の高い海は
気持ちよく、
ヤドカリやカニや小さな魚に
大興奮の娘。



石垣島に戻るのが惜しいとさえ
感じるほど素敵な場所でした。



ホテルに戻ってからは部屋についていた
ジャグジーでなんとなく水遊び気分?!
IMG_1666

IMG_1665
大阪より気温も低くずっと過ごしやすく、
あっという間に一日が終わりました。



ちなみにこちらの朝食は温かいものは
温かいうちにということで
時間を確認して出して下さって

2日目の朝食。
IMG_1677



3日目の朝食
IMG_1678
どちらもごはん・お味噌汁・ヨーグルトが
つきますので、かなりボリューミー。



思っていたよりも規模は小さな
可愛らしいホテルでしたが、その分
フロントの方がとても気さくで
細やかな心配りもして下さって
何かと有難かったです。
IMG_1679
次の日は別の島に行ったのですが
長くなったので明日書きます。
お付き合い頂ければ幸いです。

↓ポチッと応援、励みになってます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



 

 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓  昨日は京都へお出かけ。目的は色々あったのですが、一番最初に立ち寄ったこちらのカフェがあまりにも心地よくて思わずタイトルにしちゃいましたが、、、今年イチオシのリラックスできる空間 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 


昨日は京都へお出かけ。

目的は色々あったのですが、一番最初に立ち寄った

こちらのカフェがあまりにも心地よくて

思わずタイトルにしちゃいましたが、、、



今年イチオシのリラックスできる空間
(今年って言ったってまだ半分も過ぎてないけれど。でもサイコーに心地よかった。)
IMG_1320

Walden Woods Kyoto

『君が思う自由ってどんなもの?』

そんな言葉から始まるカフェのコンセプトも

素敵なこの空間。

ウォールデンの白い森をつくったとあるのですが、、、
思想家ソローを私は知らなかったので、よくわからず...
今から本をポチります。あ、いえ、図書館で借りることにします!(汗)





外観は大正時代の建物をリノベーションしていて

真っ白にみえますが、近づくと

うっすらカモフラージュ柄。
かなりオシャレな感じと思ったらファッション関係の方がプロデュースされているようです。
IMG_1310





階段を上がると
IMG_1311





ぐるりと灯りと段があるだけで

真ん中はだだっ広い床だけ。
IMG_1315




全てが柔らかな白で覆われていて
IMG_1313





テーブルも何もないので

トレーごと置いて、くつろぐ感じです。
IMG_1309





反対側が公園なのも心地よく

IMG_1312

何にもないってこんなに気持ちいいのか〜と

「帰ったら断捨離しよ!」と宣言してました。(笑)




ゆったりのんびりしたい方にオススメ。

五条なので、中心部からは少し外れますが

地下鉄の駅からはそれほど離れていません。




コーヒーは浅煎りのようで酸味を強く感じましたが

た~っぷりのカフェラテは濃くてマイルドでした。




さて、この後は寺町二条(市役所近く)の

ギャラリーやまほんへ。

黒田泰蔵の白磁展
IMG_1319
白磁と言えば黒田泰蔵と若い頃教えてもらった

ことがあり、器好きの友人に贈ったこともある

作家さんなのですが、
(その頃は買える価格のものもあったのですが)

もはや自分に買うことすらできない。。。




コレクターには海外の有名アーティストもいると

いう大人気の、そして入手困難な作家さんですが、

それはそれは素敵な

静謐で美しすぎる展覧会でした。

今回は写真集と自叙伝もギャラリーで取扱いされていて、
自叙伝にはサインが入っているそうですよ。


→ギャラリーやまほん

この後も色々と京都をうろついて、美味しいもの

にもありつけて、今回は大人が楽しむ休日でした。
ま、たまにはそんな日があってもいいよね〜。(笑)


カフェも展覧会もオススメです♪

関西おでかけcafe*カフェ
京都

作家モノの「うつわ」や「こもの」



いつもポチッと応援
ありがとうございます。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




 



ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓  昨日書きましたように、行ってきました信楽作家市。(〜5/5まで)私は勝手に陶器市というのは大きな公園にダダーッとテントを張って行っているだけと思っていたのですが、まず最初に目に飛 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 




昨日書きましたように、行ってきました

信楽作家市。(〜5/5まで)



私は勝手に陶器市というのは大きな公園に

ダダーッとテントを張って行っているだけ

と思っていたのですが、まず最初に

目に飛び込んできたのは素敵な建物。

IMG_1194
小高い丘全体につくられた陶器の森は

国内・海外のアーティストが滞在して

創作活動を行える研修施設も備えていたり

登り窯などが配置してあったり、

体験イベントなどもできる(※要予約)充実した

スペース。

詳しくはこちら。→陶芸の森



c_honbun_03-08
※画像お借りしました。

開催時間の9時少し前についたのですが、

駐車場が細かく分かれているために

ゆるゆると渋滞が始まり、結局駐車できたのは

9時20分ぐらいでした。

(娘が学校から帰ってくるからと急いでいたので)
10時半には帰路についたのですが、反対車線の

信楽へ向かう車は下の道もかなりの渋滞に

なっていましたよ。



さて、作家市はこの陶芸の森の「太陽の広場」

にテントを張って行われていて、

bana04




私のお目当ては文五郎窯の奥田章さんの作品

IMG_1196

すでにレジ待ちで列ができていましたが、

素敵な作品を購入できました。



他にも柔らかく温かい作品の高木剛さん

のブースなどもあり
IMG_1197





配色が面白いすっきりとした作風の作家さんや
IMG_1199





可愛らしい作風のこのブースは凄い人だかりで
IMG_1198





買いそびれたましたが、この箸置きは

かなり好みでした〜。
IMG_1203
作家さん一覧もあるので、どんな方が

出しているか気になる方は

こちらへ。→2018 第12回信楽作家市





そして、こういうイベントのお楽しみといえば

美味しい食べ物〜〜。

まだお腹は空いていませんでしたが、

土鍋カレーにつられちゃいました。(笑)

IMG_1204




土鍋で煮込まれたカレーはとっても美味しくて
IMG_1205




陶板で焼かれたフランクフルトもきっと

美味しいに違いない!(食べてないけど。)
IMG_1206




もちろんスイーツもこのとおり
IMG_1208
写真は撮っていませんが、その場でレンガを

積み上げてつくったらしき即席の窯のような

スペースで焼いているアップルパイは

長蛇の列でした〜。



作家市自体、色々な作品があって見て回るのが

楽しかったですし、

たっぷりの緑と、走り回れピクニックもできそうな

この場所、お天気のよい休日に子連れで

過ごすにもいい場所ですね。

IMG_1209
駆け足でしたが、大満足な一日を

過ごしたので残りのGWは、夫と娘が

大満足になるようにしたいと思います。

作家モノの「うつわ」や「こもの」

お気に入りのうつわたち

家事が楽しくなるモノ・工夫

ゴールデンウィーク・連休・GW

観光&地域の情報


いつもポチッと応援
ありがとうございます。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ