カテゴリ:

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓  片付けを始めたころ意識した"とりあえず"はやめよう!"出したところに戻す""モノの定位置を決める"などはなんとな〜くできてきたかな〜なんて思っていましたが、作業用のひきだしをあけたら ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 


片付けを始めたころ意識した

"とりあえず"はやめよう!

"出したところに戻す"

"モノの定位置を決める"などは


なんとな〜くできてきたかな〜なんて

思っていましたが、作業用のひきだしをあけたら

カオス。。。




細かいモノが多いので、引き出しに入っていれば

OK!なんてゆるい括りにしていたため

えっらいことになってました。(汗)
わかっていたけど・・・



それも、数カ月間も見て見ぬふりで

過ごしてましたが、

ほぼ毎日みるひきだしがカオスって

それどうよ、とやっとスイッチ入ってやる気に。




カオスの写真は撮ることすら忘れてました。

片付け始めの時って、片付けなくちゃ〜〜と

焦っているので、写真どころではなくて...。
ブログを書いている身としては、ダメダメな思考回路です。




自分なりに使いやすく整えました。

が、まだ改善の余地あり。
IMG_1336


IMG_1335
写真を撮るって大事ですね。

こうやってみると、しつけ糸がぐちゃぐちゃ

してるとか、客観的にみることができます。



そして整うと楽しい♪



見て見ぬふりしているところって、実は

プチストレスになっているものなんですね〜。



なんとなく気になっているところがあれば

そこから片付ける。

たった一カ所片付けるだけでも気分上がります。

片付けて プチストレスをなくしていく

収納・片付け

掃除&片付け

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

いつもポチッと応援
ありがとうございます。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ






 


ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓  子供のモノって、なんだかすぐに増えちゃいませんか?特に文具は、お友達にもらったり、親戚からもらったりで、ほっておくと増え続ける。ですから、文具収納はこまめな見直しが必要かなとは思 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 

子供のモノって、なんだかすぐに

増えちゃいませんか?

特に文具は、お友達にもらったり、

親戚からもらったりで、ほっておくと

増え続ける。



ですから、文具収納はこまめな

見直しが必要かなとは思うのですが、



昨年暮れに見直した時に

これで机にだしっぱなしはなくなった〜と

思っていて、この時は

IMG_0687

IMG_0690

ひきだしにしまっていたものを

棚に見やすくざっくり入れて、

カラフルだけど、使いやすくなった

はずと思っていたのに



半年経てば、こんなことに。

IMG_1256
ごっちゃりすぎ〜〜〜。


子供にこそ、できるだけ小分けに

わかりやすく収納場所を

作ってあげなきゃダメなんですね〜。




ということで、ここしばらく、

なんかいい方法ないかな〜と

頭を悩ませていましたが、

キャンドゥにいいものがありました。




斜めに入れることが出来るペンスタンド。

IMG_1253

IMG_1254
白タイプもありました。

斜めが出し入れしやすいはず!



それから、中身は見えるけれど小分けにできる

小さなひきだし。
IMG_1255




この後、1つ買い足して3つにしましたが、

こんなふうに文具を分類。

IMG_1259



ペンスタンドにはよく使っているものを

鉛筆、ボールペンと細かく分け

ひきだしも用途ごとにモノをいれ

IMG_1258
ペン類はペンだけというように

わかりやすくしたつもり。



使っているものが多すぎて

もう少し減らしたいところですが、



どれも使っていると言うし、

使えるものは最後まで使い切って欲しい

とも思うので、この状態を維持できたら

いいかな〜。



これで万全!とは言い切れませんが、

収納場所の見直しも更新しながら、

子供にも快適と感じてもらえたら嬉しいです。

収納・片付け
片付けて プチストレスをなくしていく


それにしても100均ってなんでもありますよね〜。
100円ショップ

いつもポチッと応援
ありがとうございます。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓  GWやたらと食べたのは柏餅。(戴き物ですが。)子供の頃はちまきを食べていたと思うのですが、地域で違うのでしょうか?あまり見かけなかった気もします。さて、4月に少し見直していた子供部 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 


GWやたらと食べたのは柏餅。
(戴き物ですが。)
IMG_1226
子供の頃はちまきを食べていたと思うのですが、

地域で違うのでしょうか?

あまり見かけなかった気もします。



さて、4月に少し見直していた

子供部屋の収納改善。
IMG_1075
右側はそのままですが、左側に棚を2つ増やし

余裕をもった収納に。




カテゴリーごとにわけ、Tシャツなら

手前が半袖、奥が長袖と分けて

ざっくりと棚に積み重ね置き。

IMG_1240
ひきだしに入れていた頃もパッと

見えるようにしていたはずなのですが、

この置き方の方が娘には合っているようです。



表側には以前cortinaさんのファミリーセールで

買い求めて(あたためていた?!)はぎれを

活用。



cortina ↓この色の組み合わせも素敵。







わが家は少しシックなカラーですが、

ミニウニッコのグレーを。
IMG_1238

生地のサイズがギリギリすぎて

縫い代 3mmとなり、無地も足して

ですが、なんとか仕上がりました。



これで愛想のない子供部屋も少しは

可愛くなったかな〜と自己満足ですが、

気になって居た場所が片付けられて

すっきりです。

WEB内覧会*子供部屋

収納・片付け

暮らしをつくるインテリア*

marimekko/マリメッコ大好き!!

いつもポチッと応援
ありがとうございます。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓  実は先週から少し憂鬱。。。というのも、ようやく「決められた!」と思って楽しみにしていたカーテンがまさかまさかのイメージ違いだったのです。10年以上住んでいると家具の日焼けが気にな ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 


実は先週から少し憂鬱。。。

というのも、ようやく「決められた!」と

思って楽しみにしていたカーテンが

まさかまさかのイメージ違いだったのです。



10年以上住んでいると家具の日焼けが

気になり始め、シアーカーテン(レースカーテン) 

をUVカットのものに変えようと思ったのは

お正月明けすぐのこと。

→その時の記事★




サンプルをとったり、ショールームに行ったり

したけれど、イマイチぴんとこないな〜

なんて思っていたある日、人気ブロガーさんが

ニトリでカーテンをオーダーしていて

その部屋の写真がなんとも爽やかで、

サイズオーダーも出来ることを知り、

「お、ねだん以上。ニトリ〜!!」のフレーズが

頭の中を駆け巡り?!

ニトリに行ってみることに。



ニトリのカーテンコーナー、かなりの充実ぶり!!

それも私の欲しい情報が

見やすく表示
されている。



ちなみに私が欲しかった情報とは

✓目安になる価格
(㎡表示ではなくて、一窓2倍ヒダでいくらかがわかりやすかったです。)
✓UV◯%
✓遮断効果◯%
✓遮像(目隠し効果)
✓洗濯できるかどうか




家を建てたばかりの頃は張り切っていたので、

某メーカーの高いモノを選び、それは

スッキリしたデザインで

とってもお気に入りだったのですが、

5年ほどで裂けてきて、(それでもしばらくそのままでしたが)

高いからいいってことはなーい!

と学習し、



その後カーテンの長さがわが家の窓に

ぴったりのIKEAのもので

仮カーテンの数年を過ごしていたので、




これで、UVカット率86%のカーテンに出会えて

それも思っていた以上の安さ!!

なんてラッキーなんだろうと

ワクワクしながら

到着を待っていました。



が、届いてみたら

「あれ?こんなに透け感なかったっけ?」




IKEAのカーテンはこんな感じで外がみえますが

IMG_1188




新しいものは、み、みえなーい。
IMG_1189




手を透かしてみると
IMG_1191
透け感はあるんですけどね。。。


「ガーーーーン!」

やってしまいました......。




確かに目隠し度は高いのでプライバシーの

確保はでき、家具の日焼けもかなり

守れるでしょうけれど

爽快感がない。。。



部屋は
柔らかい光で充分明るいけれど、

外の気配がまるでわからない。



晴天なのか雲があるのか

まもなく雨が降るのかがわからない。

透け感がほどほどあるかどうかで

爽快感がまるで違う。。。



そして、思いの外、日々景色を、

青空やベランダの植物を眺めて

癒やされていたようです、私。(汗)



UVカット&プライバシーの確保と爽快感を

一緒に考えるのには無理がありました。




私が失敗した3つの理由

✓あれもこれも一枚でと欲張りすぎた。

✓遮像で外が見えなくなるということへの
想像力が足りなかった

✓レールがついているからと普通のカーテン
しか見ておらず、思い込みがあった。

以上の3点。


思い込みというのは、

実は一番欲しかった調光カーテン

(ロールスクリーン形状のものが)

わが家のカーテンボックスにも

とりつけられると知ったから。



調光カーテンというのはこんなもの。






ニトリにもあるようです、調光カーテン。



ただし、これにしようと思うと、まずは

窓ガラスにUVカットシートを貼らなくては

ならず、夫はこれをしたくないらしく
(娘の部屋で懲りた。私は彼ほどきれいに仕上げられない。)

業者に頼むことになるので、

かなりイタい出費に。。。



今回のカーテンは寝室に付け替え可能ですが、

(一度にあちこち買い換えなくてよかった〜)

すぐ買い換えるわけにはいかないので

しばらくお天気のわからない生活をすることに

なりそうです。



何事もバランス!!

私は失敗しちゃいましたが、
ニトリにはUVカット率が20%ぐらいから
程よい60%ぐらいものも色々と
ありましたから、選び方次第です!! 

9843:ニトリ
ニトリカーテン

住まいと暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


読んで下さり、有難うございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓  本の断捨離が苦手なわが家、それでも本棚から本が溢れてきているので重い腰を上げ、処分しようと宅配買取にしたのですが、ついたお値段がどれもほぼ1円。(だいたいは単行本。)どの本も状態 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 

IMG_1142

本の断捨離が苦手なわが家、それでも

本棚から本が溢れてきているので

重い腰を上げ、処分しようと

宅配買取にしたのですが、

ついたお値段がどれもほぼ1円。
(だいたいは単行本。)




どの本も状態は「非常に良い」とされながら

1円か〜と、元々はまだ読めるものを捨てる

なんてもったいないから、

ただ処分できたらいいはず...だったのに、

お金になると思った途端、欲がでちゃって

がっかりしている自分にもがっかり。(笑)




なんともモヤッとした感情がわいたので

他の方はどうしているのか調べてみたら、

買取サービスに売ることで新中古本が溢れ

本が売れず、作家さんにも印税が入らず

あまりいいことでもない、

というような意見にも触れ、



送料無料で自分の懐は痛まないとはいえ

人手不足と言われている宅配業者さんに

ダンボールを持ってきてもらい、

引き取ってもらってという手間をかけるほど、

もったいない? と考えてみたり。。




まだ読める本を捨てるということに抵抗が

あっただけですが、廃品回収なら資源になるし

そちらのわずかな費用は自治体などに還元

されるので、そちらでいいんじゃないかと

思ってみたり。。。




図書館への寄付や寄贈は、スペースに

限りがあるため迷惑になる場合があると

聞いたことがあったのですが

どうやら、予約人気ベスト50冊などは

図書館によっては喜んでもらえるようです。
(それぞれの図書館に確認してみないとわかりません。)

とはいえ、わが家にそんな喜ばれるような本は

ない。(汗)




もったいないという気持ちや

モノを大事にするって、

どこに視点をおくかで変わるものですね。。。




なんだかんだいっても

本を買うのはやめられない私、

お料理本だけは電子書籍で購入するように

心がけようかと思います。

掃除&片付け
片付けて プチストレスをなくしていく

収納・片付け

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活


読んで下さり、有難うございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

png
コラム掲載中!