おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。


登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *



娘は夫をからかってわざと
「ママのことは大好き♡」
「パパはフツー」などと言うことは
以前も書きましたが、
(めちゃめちゃパパ大好きで仲良しですけどね)




最近特に口にするのが

「だってね、
ママはわたしが『あのね』って言ったら
すぐにスマホを置いてくれるけど
パパはスマホとかパソコン見たままで
こっちを見ないも〜ん」と。
(仕事してる時もあるんですけどね〜)

43F8D7E8-09E9-40F6-9E71-2B225A3CDAF2




このスマホを置くってこと、
この一年ほど
自分の中で徹底したこと。




こんな些細なことでも
子供は本当によく見ている。




「スマホを置く」これだけでも
親のイメージ、断然良くなるんです!





でね、ここからは大変失礼ながら
よそ様のことを書きますが、





先日の塾での出来事

先生に頼まれて時間割の説明を
ある父兄の方に
娘とお友達で伝えにいったら



その方は「あ、そう」と
スマホを見たまま返事をされた
のだとか。





娘とお友達とで
「びっくりした」
「なんかイヤやな〜あの人」
と2人でモヤモヤしたそう。






「そうなん、それはちょっと
イヤやな〜。もしかしたら、
なんか急ぎの連絡があったとかやろか?」
なんて濁して話を終了しましたが、 





私たち、スマホにかなり毒されてる
釘づけになりやすいんだと
思うんです。





私だって偉そうなことは言えない。
油断したら、画面から顔を上げずに
話を聞きそうになることもある。






だからね、意識して
スマホの画面から
視線をあげて
一旦子どもの顔をみる
目と目を合わせる。



たった数秒のことなので
心がけてみませんか?




あなたにとって優先順位は
何が一位?





どちらが大事?





視線合わないとあまり真剣に
聞いてくれてる感じがしないと
思いませんか?

A29FF638-D778-4F9E-B9ED-FD990B69DB59






ちょっと目を離したら
スマホの情報は消えてしまう
なんてことはないはず。






急いで返信しなくちゃいけない
ことがあるなら
それを伝えてから
視線を画面に戻そうよ。





こんな小さなことの積み重ねでも
子どもは嬉しいもの。





そしてそれを習慣にしていくと
子どもの親へのイメージは
いい方向へ上書きできる!




今からでも全然遅くない。




大事に思っていることは
それを態度でしめそう!

 


親子の関係はちょっとしたことが
肝心です。