おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。


登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *



新型コロナウィルス感染拡大を受け

政府から臨時休校要請、、、

って慌てちゃいますよね。




どのご家庭でも

各自治体の判断を待つにしても

予定が総崩れ、




卒業を控えたお子さんをお持ちの方は

色々と思うところもあるでしょうし





働いているママは今後のスケジュールを

どう組むのか不安な気持ちが

増しているでしょうし、




行事の多いこの時期に学校が休みになると

子どもの気持ち&スケジュール上でも

親としてどう対処するのか

悩ましいところですよね。





「こんな時どうするか?」って

とっても難しいことですが、





まずは「できること」と

「できないこと」をわけて考えてみませんか?




私達にはコントロールできることと

できないことがあります。





できないことについて思い煩っても

あまりプラスになることはない。




だからまずは
①分けて考える。





感情を止めることはできないので

「いやだな〜」とか「困ったな〜」と

思うことを止める必要はありません。




ただ、その気持ちを考え続けても

メリットはないので、

嫌だったり、困ったりしていることについて

②書き出してみる。




今、何に困っていると感じているのか

あれも、これもと頭の中で考えていると

不安な気持ちが増すばかり。




そんな時は書き出してみるのが効果的。




そうすると、判断を待つべきことや

休みになった場合の連絡先、

一番何に困っているのか、解決する

方法がないのか、頼れる人はいないのか

自分が手配できる範囲のことなどが

明確になります。

(心理的に効果があることなので
是非やってみて下さいね!)




次に
③子どもと気持ちの共有を。

子どもよってはお休みが

嬉しい場合もあるでしょうし、

行事が楽しみだったから悲しいと

思っていることもあるでしょう。

子どもの気持ちばかりでなく

ママ自身の気持ちも

予定が狂って困っている

ということをお互いに共有できていると

不必要な感情でイライラすることが

なくなります。



小さなお子さんには

ママのお仕事がどんなことで

具体的に何が困るのかを話してみると

全てを理解するのは難しくても

自分のせいでママが困っていると

勘違いしなくて済みますし、

協力をお願いしてみて下さい。


案外張り切って、下の子の面倒を

みてくれたり、聞き分けがよくなったり

することがあります。
(そしてひそかに役に立てたという気持ちは
自己肯定感上がったりもするんですよね。) 

 




不安なことを書き出せたなら

④今できることについて
考えてみる。


 
休まなければならないとしたら

どう過ごせば、子どもと楽しく過ごせるか?


・普段できていないことで

やっておきたいこと



・ストレスがたまらないように

できることは何か



などを考えてみませんか?





わが家は娘の部屋がごちゃついて

いたので、少し時間をとって

片付けをしてみたり、

ここのところ娘が忙しかったので

できていなかったモノづくりなどを

娘と一緒に取り組もうかと考え中。





講座については皆さんのご都合に合わせて

延期したり、夜間開催を検討中です。 





どんな時も

できることをできるときにできるだけ。





緊急時にこそ気持ちに余裕をもてる

ように

何ができるのか?

何はできないのか?を

考えてみてはいかがでしょうか?