おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

0B6A1DBF-5046-476C-9431-2A993A4BACAA
4F2300C3-45C6-4264-A63B-6DA5F624E5EA

<昨日あったイイコト>
小分けした枝の花は咲いたのに
こちらは咲かないな〜と待っていたら
ようやく花が咲きました。
玄関からリビングにうつして
よかった〜。
ちなみに年末に購入したので
既に一ヶ月楽しめています。


読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『欠点が気になる時』
について



いつもは気になっていないのに



誰かに指摘されたり、


 
自分の言動を後悔している時など



「あ〜私って◯◯だわ〜」


とか


「ウチの子ってなんで◯◯なんだろう。」



と自分や子どもの不足している部分が



やたらと気になることって



ありませんか?



そんな時はまず、気になっているのねと



自分で受け止めてから、



言い換えてみる。 



欠点=短所は見方をかえれば
長所にもなるので、



臆病=慎重である。



優柔不断=柔軟さがある。



おおざっぱ=おおらかである。



生意気=自分の意思がある。



というように。 とらえ方が
変わるワードに変換してみる。




それでも、 
「わかっているけれど気になっちゃう。」
とマイナスのスパイラルに
おちいってしまった時は



「伸び代あるな〜」と考えてみませんか?



まだ今できていないだけ。



ちょっと足りていないだけ。



これから挽回のチャンスはある。



これから心がけることはできる。



だから「私って伸び代あるな〜」とか



「うちの子って伸び代だらけだな〜」って。



欠点は指摘しても治りません。



だから、伸び代あるな〜と気持ちを切り換えて



では、何をしたら



いい方向へ一歩すすめるか



考えてみませんか?



頭の中で呟く言葉は



自分の心を占めるモノ。



頭の中で呟く言葉も変えていこう!



感情と思考と行動は繋がっているのだから。