おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

48495579-9F9E-48AE-91B0-EF2ADBE08342

<昨日あったイイコト>
電車でばったり大好きな友人に
会いました❣️
なんてラッキーな一日。
朝から楽しくなりました。
 

読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『親は真似をされている』
という話。



時々ドキッとすることありませんか?



子どもの喋り方が自分とそっくりで。



それはモデリングといわれるもの。



子どもは親の真似をすることで
学んでいます。
ある時期は特に。



学ぶとは真似るからきていると
言いますもんね。



ありがたいような、ありがたくないような。



というのも、たいがいの場合
真似してほしくないことを
真似るんですよね〜。


 
ちょいちょいっと足でゴミ箱を
動かしたら、



そのうちそれを真似をされたり


 
なんてことありませんか?



ちょい暴言だと思いながら使ったら



幼稚園や小学校で披露されちゃうとか。



私はありました。



娘が幼稚園の頃、嫌味た〜っぷりな言葉で
夫に文句を言ってたら



そのフレーズを義両親に
娘が使っていた。
(これで冷汗を何度かいたことか。)



子どもは親の言うことは
きかないことが多いけど
親の言ったりやったりしていることは
真似をする。



だからね、やってほしいことが
あれば、まずは親がやってみせよう!



本を読んでほしいなら
親が本を読む。



勉強してほしいなら、親が勉強する。



きれいな言葉を使ってほしいなら



きれいな言葉を使う。



子どもは親をみて育つ。



あなたが楽しそうに暮らしていたら



子供も楽しく暮らすこと
当たり前になりますよ。




さて、あなたは何を真似されたい?