おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

36A31404-4C3B-4E9B-ACDE-D81DBC42A8BA

<昨日あったイイコト>
家族の術後の経過がよく
ホッとしました。
先のことを憂いずに
今ここで自分のできることを
精一杯やるだけでいい
その環境に感謝です。
 

読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『ママうるさい』と言われたら
について。



こどもに何かを伝えようとした時、
「ママうるさい」と言われたら



「うるさいってなに
ママはあなたのために言ってるのに」とか


「親にむかってなんて口きくの」と


怒ってしまうことってありませんか?




子どもの返事がそれまでと変わった時は
自分の関わり方を見つめるチャンスです!



私たち親はついつい
「ハンカチ持ったの?」
「傘もった?」
こどもがやろうとしていることを
先回りして言葉にしていたり、



「忘れ物ない?」と
口グセとなってしまっている声かけ



こどもが何かをしようとしている時や
考えゴトや目の前のことに
取り組んでいる時にタイミング悪く
声をかけていることが多いのです。



ママは忙しい。こどもの様子を確認して
声をかけているつもりでも、
ついつい自分のペース
「忘れないうちにいっておかなくちゃ」と
声をかけてはいませんか?



出かける時の「忘れ物ない?」は
もう必要ないかもしれませんよ。



こどもの様子を確認しながら、
タイミングをみて 
かける言葉も変えていきましょう!



朝ならば、できれば学校に行くのが
楽しくなるような言葉がけを。



そして、「うるさい」という言葉や態度が
気になる方は放置せず、



少し時間をおいてお互いが冷静になってから
「タイミング悪かったのはごめんね。
ただ、うるさいって言葉は、
ママは嫌な気持ちになったよ。あなたはどう?」
と伝えてみてはいかがでしょう?



コミュニケーションは双方向
親の気持ちこどもの気持ち伝えあう
風通しのよい関係で成り立ちます。



親子関係でお互いのコミュ力あげていきましょう!