※スマホから書いたら、
何やらおかしなことになったので、
再び投稿してます。



おはようございます。
愛用していたノートパソコンが
いきなりぶっ壊れて、
慌てている stellaです。
もうー、壊れる前に合図だしてよー。
とついつい独り言。(笑)


今日は自分の対応が過保護だわ
と思ったことについてですが、
忘れないように書いておこうと思います。



昨日娘が後かたづけを一緒にしてくれて、
戸棚にお茶碗を仕舞おうとして
ガシャーンと割り、



そばにいた夫が、「なんで?何したん?」と
問い詰めるような口調に。
夫は事実の確認がしたかっただけだったと
思うのですが、
言い方一つでややこしくなることは
経験上容易に想像できたので、



「あー、割れちゃったのね、いいよ、いいよ。
また新しいのを買うから」と
ついつい、何事もなかったかのような
対応をしてしまった私。

F2ADD585-3481-48E2-9D82-5423C1B153D5























その後も「パパ掃除機お願い。
○○ちゃんは 危ないから離れていて」と
もう小5の娘には何もさせずじまい。



きれいに片付けて、その後も普段通り
食後のコーヒーを飲み始め、
しまった!と思ったのは
かなり経ってから。



思わず
「うわー、失敗は成長するチャンスなのに、
ママその大事な機会を 奪ってしまった!
あかん!」と つぶやいたら、



娘は 「あ、ママ!今失敗したなーと思っていて、
学んだってこと?」 と笑っていて、



いや〜笑うとこやけど、笑っていいんやけど、
確かに学んだんやけど、 そこじゃないねん。
話しておきたかったのは、そのことじゃない。
なんてことも
気がついたのは今朝。



次割ってしまったら、どうするのか、
もしそんな状況になったら
最後に なんていうのか、
そういうことさえ 話題にしてない。

昨日私の対応のために
娘は「有難う」すら言ってなかった。(汗)
やってもらうのが当たり前になるのは困る。


「有難う」と「ごめんなさい」は
言える子にと思っているのに、
これでは娘の成長する機会を奪うばかり。



ついついしちゃう先回り、
本当に心して気をつけないといけないな
と反省しつつ、

今日時間をつくって
大事なこと 伝えておこうと思います。



毎日の小さな積み重ねで
思考パターンができていく、
その大事な時期に、先回りって
つくづく残念すぎる対応。


今のうちに私の思考を修正しておきたいところです。
 

今日も読んで下さり有難うございます!
ランキングに参加中ですので、
ポチッと一押しして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
ラインで受け取れる読者登録
よろしくお願いします!
↓