ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

IMG_1909

私の住んでいる地域は、先週から小学校が
始まっていますが、
今日からという方が多いですよね。

お母様方、お疲れ様でした!

始業式だとあっという間に帰ってきますが
それでも、少し離れる時間があるだけで
ホッとしますよね。


夫婦も親子も四六時中一緒だと
いつの間にかどちらかの疲れが溜まっていたり
疲れてはいなくても、ほんの少し離れる時間が
あることで、リフレッシュできることって
ありますよね。
(我が家は二世帯なので離れる時間もあり、何かと助かっています。)


一番近い存在だからこその距離感って
大事だな〜と、いつも思うので、


親の仕事があるなしにかからわず、
専業主婦の子供でも
保育園を週一回でもいいので、必ず利用する
システムができないものかな〜と思うのですが。


保育園といっても今のままの
保育園ではもちろんムリですが、
(保育士さんの人手不足や低賃金など問題は山積みですし、保育園に
入れないから仕事をやめなくてはいけないというワーキングマザーが
いるという現状はひとまず置いといて)
子供を社会全体で育てるという意識をもって
つくられた園か何か別の機関やスペースでもいいので、
(虐待防止の観点からも他者(社会)と常に接点をもつ機会が定期的に)
あるといいな〜という願望なのですが。


今の社会では母親は孤立しがちですし、
そもそも子供を産んだからといって、
すぐに母親になれるわけもなく、全てにおいて
わからないことだらけ。
妊婦には母親学級がありますが、
その後のことは、なかなか人から直接
学ぶ機会ってありませんよね。


昔のようにまわりが教えてくれたり
支えてくれたりすることもなく、

頼れる親がいる人はいいですが、
そうでない人の孤独な子育ては
親にも子供にもデメリットが多い。


虐待してしまう親というのは
どうしたらいいのかわからないから
叩いてしまった、なんてことがはじまり
の場合もあるんじゃないでしょうか?
(だからといって叩いていいというとではありませんが。)


溢れた情報の中から、何が正しいのかを
見つけるのだって大変なこと、
子育てはしつけが大事と言われたら
「しっかりしつけなくちゃ!」と虐待とまでは
言わなくても、いき過ぎてしまうことも
あるのではないかな〜と思うのです。


ですから、他者との接点が少しでもある方が
いいのではないでしょうか。


子供を中心に考えても、社会性を身につけるのは
小さなうちからでもいいのではないか
とも思うのです。


幼稚園で小さな社会にデビューするより
もっと前から赤ちゃん同士で触れ合って、
していいこと、いけないことを
たくさんの子供と過ごしながら学び、
成長していく機会がある方が
母と子供だけで毎日を過ごすより、
より豊かな時間になるのではないでしょうか?


何より煮詰まらない関係でいられるような
そんなシステムができればいいな〜と。


あまりに夏休み明けにホッとしてるママが多くて、
ホッとすることに罪悪感を感じている友人なども
いたので、ちょっと思っていることを書いてみました。


親も子も楽しく共に育っていける、
笑顔で暮らせるのが一番ですよね!!



↓ポチッと応援、励みになってます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ