ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 



服を選ぶ時の

「なんかこういうの好き。」

という自分の好みって大事ですよね。



でもそんな好きな服を試着して、

気に入って買ったのに、着ているうちに

なんだかしっくりこない、

気分上がらないな〜という時、



それは、
自分の"好きなもの"と"似合うもの"

とにちょっとした誤差があるから。





そういうイマイチな服とお別れできる!

クローゼットの服全てが自分に似合うモノにできる!

自信をもって自分らしい服選びができる!

ついでに服を選ぶ時、悩む時間が短くなる!

そんな講座を受けた話を少し前に書きましたが、

→① 「骨格診断」から「顔タイプ診断」。。。
→② 服を減らすのにも効果的。。。
→③ 面白かった顔タイプ診断。。。



2レッスンの前半、一度目は戸惑ったまま

終わっていた私。

なぜって、カテゴライズされた"キュート"が

私の好みと真逆と思い込んだからだったのですが、
というよりも、カテゴライズされたキュートという言葉のもつイメージに
勝手に翻弄されたからなのですが、


先日後半のレッスンを受けたら納得!

な〜んだ、そういうことだったのか、と

色々なことが腑に落ちました。



2度目の講座では、似合う髪型や帽子などの

小物の取り入れ方を学んだ後、

自分の似合うテイストを意識しつつ

ファッションマップを作り上げるのですが、

それをしてみたら、好みのまんまだわ、と。



いつも気に入って選んできた服が

実はその"キュート"の要素を盛り込んで

いたこともわかり、

例えばシンプルなAラインのワンピでも

"キュート"に入っていたりして、

違うラインのものでも

どう選べば似合うのかもわかり、スッキリ!



"キュート"ッテイワレテモ、
ナニヲキタライイカワカラナイ。


"キュート"という言葉に囚われすぎていましたが、

"大人可愛い"ということで、甘×辛のバランスを

きかせた服を着ればいいのね!ということでした。
以前私はマニッシュが好みなんですけど〜と書いていましたが、
ビシっと上から下までマニッシュにしたかったわけじゃない、と
そういう要素がほしいと思っていただけだったことも
マップをつくってみることで、よ〜くわかりました。




これから夏に出番の多いTシャツなども、

首ぐりやフィット感で似合う、似合わないが

顕著にでるもの。

こういうシンプルなアイテムも

素材とカタチで

自分にぴったりなものを

簡単に見つけられるようになる!




ブランドで選ばずとも、流行を追わずとも

ベーシックなアイテムでさえも

自分に似合うモノを見つけられるって嬉しい!!




自分の"好き"と自分の"似合う"が

重なるファッションは

自信を持って着こなせる。



一度受けたら一生変わらない
(太っても痩せてもそれは何も関係ないので)

顔タイプ診断+骨格診断(両方ある方がいいです。)

機会があれば、是非一度受けてみて下さい。



自分を知って、ますますオシャレを楽しもう♪

女のコが気になる情報

女性のための情報満載


いつもポチッと応援
ありがとうございます。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ