ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 



昨日は友人親子と、咲きはじめた桜を

愛でてきました。

IMG_0997
IMG_0998
子供達はず〜っと公園で走り回り

私たちはず〜っとおしゃべり。(笑)

こんなふうに、特に何かするわけでもなく

のんびり友人や家族と過ごせるのが一番幸せかも。



さて、今日は家事ネタですが、

皆さんのご家族は「家事」って一通り出来ますか?



先日知人が「子供が洗濯機も回せない!」と

話していて

「え?!うちも教えたことない!!」と

なりまして、、、


そういえば、お手伝いもお風呂洗いぐらいは

できますが、他の家事をきちんと教えたことがない。



何か「手伝って〜」というと必ず

「え〜〜どうやって?」とか

面倒くさそうに「何をどうするの?」と

聞いてくる。



もしかして、もしかして

「家族の家事ができないのは私のせいでは?!」

と愕然としてしまいました。



そういえば、夫が洗濯機を回そうとしても

「あ、洗濯物は分けて洗いたいからおいといて!」

掃除機をかけようとしても

自分の段取りを乱されるのが嫌で

「私がやるからいい。」と言ってきた。

これは確実にやる気をそぐ。



娘にしても何かお手伝いがしたくても

いつも指示されていたらやる気すらおこらない。



それなのに、「手伝って〜〜」じゃないか〜〜。



私自身が家族に家事をさせることに抵抗が

あったんだと、今更ながら自分のガチガチの

固定観念にビックリ。

「家事は母がやるもの」って誰よりも

思っていたのはこの私。

(出来ているかどうかはこの際おいといて。)



そんなことを思ったので、春休みの週末は

家族みんなで家事分担にしようと、

先週末からまずは

「お休みの日はママもお休みです。

お昼ご飯はみんなでつくる!」

と宣言をして、お料理するのも後片付けも

全てそれぞれ分担しました。


これがね、けっこう楽しいのです。(笑)

家族も最初は面倒くさそうでしたが、

やり始めたら楽しそう。

それに料理一つとっても、後片付けまでが家事

それを知ってもらう良い機会。


家事を一人で抱え込まないことで

家族も
✓家事の内容を知る
✓家事のやり方を知る
✓主婦の仕事の多さを知る
✓ついでに子供に一人で抱えこまない方法を教えられる?!

ことにもなるし、みんなの意識が変わるかも。
(誰よりも私自身の意識を変えたい!)


快適な暮らしに向かって一歩前進?!です。

暮らしを楽しむ

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

主婦のつぶやき・・・(*'-'*)


読んで下さって有難うございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ