ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 
 


おはようございます。

IMG_0776
土曜日は、私が学び中の<子育てコーチング>で
「なるほど〜!」と思ったことを書いています。
子育てってなかなか学ぶ機会のないものなので
ちょっと知っておくだけでほんの少し
誰かの気持ちが楽になれたらいいかな〜と思ってます。   


幼稚園・小学校などが始まってようやく
生活リズムが整い始める頃でしょうか?

それともこの週末まではなんだかイマイチ
お正月気分が抜けきらないでしょうか?
(我が家の場合はこちらです。↑)

さて、2018年、皆さんはどんな親でありたいですか?

あなた自身が今年はこんな親でいられたらいいな!と
イメージできるもの、具体的にありますか?


子育てをしているとついつい子供にばかり
「目標をもって達成してほしい!」
「こんなふうに育ってほしい!」
と、思いがちですが、

親である私たちも具体的に
「こんなふうに子供に接しよう!」
「こんなふうに過ごそう!」
など自分なりに
目標をもってみるのもいいのでは?!

漠然とした理想の親ではなくて、
具体的に「こうなれたら嬉しい!」という気持ちで
書き出してみると自分のいいなと思っている
親のあり方はわりと見えてきます。


さらにイメージをつかみやすいのではと思うのが、
「自分にコーチをつけるとして、どんなコーチがいい?」
と想像してみるのです。


私の場合は

・いつも笑顔でいてくれる。
・何かあった時に話を最後まで聴いてくれる。
・「そんなことがあったの〜。」とただ相づちをうち、受け止めてくれる。
・その時どんなふうに思ったか、これからどうしたいかきいてくれる。
・「あなたならできるよ!」と励ましてくれる。
・上手くいかなかった時、できていない時も責めずに「何があれば出来たと思う?」きいてくれる。
・上手くいった時も、「上手くいったのは、何があったからだと思う?」と確認してくれる。
・次はどうする?と常に問いかけてくれる。
・自分が決めたことを全面的に応援してくれる。

こんな感じです。

これはこんなコーチがいたら自分が嬉しいという
イメージですが、「親」でイメージするよりも
より具体的にでてきたので、オススメです。
(親ってなると頭がかたくなっちゃうんですよね〜私は。)
コーチという言葉がひっかかる人は
「そばにいて欲しい人」で想像してみては
いかがでしょうか?


さて、ではそのまま今年の目標にするのか
といえば、いえいえ、無理です!!
私はそんなに器用な人間ではありません。
いくつも念頭におくこともできません。
(すぐ忘れちゃうし。)

だから、
「笑顔で、全面的に子供を応援する母になる!」
ということを常に意識することを
今年の“親としての私の目標”にしたいと思います。



いつもそうありたいと思うんです↓。

読むと「あるある〜」がたくさん!

こういう気持ちでいれたらいいんだけど。


読んで下さって有難うございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


png

↑コラム更新してます!