ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 



お正月のお雑煮って、

地方でそれぞれ違っていて、

おすましだったり白味噌だったりを

ブログやインスタでみるのが

楽しみなのですが、

そのお雑煮に

三つ葉って入れますか?


いつか欲しいのはキリモトの輪島塗椀。

お買い物マラソン☆欲しいもの



私は、実家では入れてなかったのですが、
(白味噌、丸餅、頭芋)

夫の実家では必須なので、
(白味噌、焼いた角餅、三つ葉、あおさ)

毎年三つ葉を欠かさず買います。

ただ、いつも余っちゃうんですよね〜〜。


毎年、冷蔵庫に入れておくとうっかりしちゃって

ダラ〜ンとなった三つ葉とご対面〜!!

ということが多かったので、

今年はたまたま出ていた計量カップに投げ入れ?!。(笑)

20180109-IMG_9801

最適な保存方法としては
根元に少し水を含ませたキッチンペーパーを
巻いて、ビニールなどで乾燥させないようにして
冷蔵庫に入れるのがいいらしいですが、
そのひと手間、私にはできません。
ごめんなさ〜い。


野菜は大好きなんだけど〜。
野菜大好き人間大集合!



というわけで、お正月からキッチンに置いていた

三つ葉、けっこうもってくれましたが、

もう全部食べなくちゃ。

20180109-IMG_9817
邪魔なので、こんな感じで巻いてましたが。


さて、ではこれをどんなふうに調理するかですが、

私は決まってサラダか親子丼。


サラダは鶏肉に塩と酒を軽くふり、

レンチンしてさいたものに

キュウリと大葉と三つ葉を刻んで混ぜて、

たたいた梅干し一個で味付け終了!

ゴマ油を少し垂らしたり、海苔を

ちぎって入れることもありますが、だいたい

基本は梅味サラダ。
(三つ葉は余った時だけ入れてますが、普段はなしです。)

15


1/7の七草粥の時につくりました。
14


オウチごはんと器の写真

美味しい暮らし♪♪


親子丼の写真はありませんが、

親子丼は卵の黄身を1コ多めにいれると

濃厚な味わいに。



三月にもひな祭りで三つ葉の出番がきますね!

きっとその時も残ったモノは

同じメニューになっちゃうだろうな〜〜。
こういうもののレパートリーは増えないままだわ〜〜。



どんな保存&調理方法でも

さっさと食べるのが一番
ですよね!




お正月は終わってもついついチェック

しているのはこちら↓

お正月料理・・・おせち御節料理
おうちでパーティー 特別な日のお料理




読んで下さって有難うございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


png

↑コラム更新してます!