2020年05月

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *いよいよ6月から小学校スタートのところも ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *


いよいよ6月から小学校スタートのところも

多いかと。緩やかでもスタートは有難い

ところなのですが、


329F6250-D083-4FE7-9CB3-EA23F40ACAAB





学校に行きたくないって言われたら

「どうしたらいい?」と思われている方







わが娘も「学校に行きたくない」

とよく言ってます。

時々涙ぐんだりもしてます。







こんな時、私がすることは、

「そうなんや〜学校行きたくないんやね」って

受け止めて、次の言葉を待つ。







そして、普段からハグをしたり

スキンシップはとっているので、

不安そうな時もギューっとハグしてます。

※不安そうな時だけハグをすると、本能的に
不安そうにしたらかまってもらえると思ってしまう
場合があるので、普段から心がけることをおすすめします。






他にも気をつけていることは

こちらの思いをすぐには伝えないということ。

親の気持ちをすぐに言うと

子供は自分の気持ちが言えなくなる。

本心が見えなくなる。

子供も本当のところはよくわからない場合も

ありますしね。







みんながみんな学校が好きなわけでもないし、
(私は小学校大好きだったけどね)

学校に行くことが億劫になっている場合も

長い休みで友達との距離感に

漠然と不安を感じている場合も

家で家族と過ごしたことが楽しかった場合も

ただ単に、新しいことが不安な場合もある。







その子によって全く違う。

だからね、よ〜く観察してみて

その気持ちはどこからきているのか

どうなると落ち着くのか。






我が家の場合は娘の気持ちをしっかり

受け止めた後、ものすご〜くさりげなく

「ママは楽しく行けるといいな!って思ってる」と

ポツリと呟いて終わる日もあれば、






登校日なら「新しい教室の景色はどうだった?」

と話しかけることで

イヤだイヤだと思い込ませないように

気持ちが切り替わるような話題にしたりもします。






「イヤだなと感じるのは自然なことなんだよ」

って話もする時もあるし、






昔小学校で楽しかったコトを思い出す

エピソードを聞くこともある。






どれが正解でも不正解でもなくて、

子どもの気持ちに寄り添いながら、

小さな応援をすること

そのために、私に何ができるかな?って

考えて声をかけています。







でも何より、こんなに長い自粛の後だもん、

行きたくなくて当たり前だよ、

全然大丈夫!


って私自身が思っています。







人間の脳には、目の前の人を真似る部分があって

親が不安そうにしていると

子供も不安になっちゃうから、

親が大丈夫!って思っておくだけで、

反応が変わることもある。といういことも

ありますしね〜。







もしこうなったら〜って未来に不安になるよりも

今目の前の子供に

「あなたは大丈夫だよ!」って

伝えてあげることの方がずっとずっ〜と

大事だと私は思っています。







主婦のストレス

いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!





 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *昨日、受け止めると受け入れるは違うよと書 ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *



昨日、受け止めると

受け入れるは違うよ

と書きましたが、どう違うのか







受け入れるはそのまま丸ごと

きき入れること。







受け止めると言うのは、

相手のいうことを一旦そのまま関心を持って

聴くことであって、

親が子どもの言いなりになることではありません。

言い分を丸ごと鵜呑みにするのではないのです。







例えば、子供が「宿題したくない」といえば

「そっかそっか、宿題したくないんだね」と

子供の気持ちにまずは寄り添う。






そこにどんな気持ちがあるのかな〜と思いながら。

気持ちって、魂胆ということではありません。

※魂胆と思ってしまうとマイナスのフィルターがかかってしまうので、
気をつけてくださいね。






他にやりたいことがあるのか

わからないから楽しくないのか

イヤだと言う気持ちを吐き出しているだけなのか

子供の言っている言葉だけでなく

その先の気持ちを考えてみる。







その後に、その気持ちを分解してもいいし、

宿題しないとどんなことが起こるのかを

親子で話してみるのもいい。

「宿題しないで学校に行くと

どんなことがおこるかな〜」って。

0668FF95-19A2-467E-873D-552EF363CA98




それからママの気持ちを伝える。

アイメッセージ、「ママは」を主語にして

「ママは、宿題をしていってほしいと思ってる。

なぜなら〜」と理由を伝える。






そもそも

あなたはなぜ宿題をしてもらいたいのでしょう?







その気持ちを伝える。







子どもにも気持ちがあるように

親にも気持ちがある。

その気持ちを伝える。

やりとりをすることが大切だと

私は思っています。






頭ごなしにやりなさい!と言われては

やろうかな〜と思っていても

やりたくなくなるもの。







子どもの気持ちを受け止めて、

どうなるといいかを考えるやりとりを

していきませんか?







「やりたくないんだね〜、

ママも子供の頃イヤだった〜。で、いつやる?」

と笑顔で一歩も譲らずにいると、

案外自分で決めて

やるようになったりもしますよ。






受け止めると受け入れるの違い、

伝わりましたでしょうか?

どなたかの参考になれば幸いです。







主婦のストレス

いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!





 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *毅然と、というのは自分の気持ちや思いを貫 ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *

25633FD8-BC1F-4613-8D9E-43EA6FD3B794


毅然と、というのは

自分の気持ちや思いを貫くということ。

キツくいうことではないのですが、、、






元々の気質や育ってきた環境や

それまでに身に付けた考え方で

「毅然と言う」ことに

抵抗があったり

うまく言えないという人






自分を変えようとしなくて

いいんですよ〜〜〜。







目的は、相手に自分の気持ちを

伝えることだったのでは?






それならば、毅然でなくて

自然に言える言葉と態度を

見つけよう。






相手に伝わる言い方を編み出そう!






イヤなことはイヤ!ということを

相手(子供)に伝えることは

どちらにとっても必要なこと。






イライラしながら受け入れるのではなく

その手前で

それは私は(ママは)イヤだ

というあなたの気持ちを伝えよう。

なんでもかんでも受け入れない。







受け止めると

受け入れるは違うから。






人はみんなありのままでいい。

ありのままでいるためにこそ

コミュニケーション力は身につけよう!






ノウハウではなくて、

こころが通じる関わり方を。







主婦のストレス

いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!





 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *子育て中って、わからないことだらけ迷うこ ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *


子育て中って、

わからないことだらけ

迷うことだらけですよね。






そんなわからないことがあった時

できないことがある時も

「あ〜わからない」「できない」

→自己嫌悪で

おわってしまうことってないですか?






わからない、できない時は

すごいチャンス!

そこから学ぶことも

できることも増えるんです。

F814F984-BB2A-488F-9403-3D33EBC1628F





だからね、諦めないでほしいのです。

「あ〜こうするつもりだったのにできない」

「もういい」で

おわらないでほしいのです。

手探りのままで、時間だけが経つのは

もったいない!







それにね、私たちは

子どもには勉強しなさいって

言いませんか?

だったら大人も学びませんか?






学んで変わるのか、

悩んでおわるのか

それは自分の選択次第。






私はわかったつもりが長くって

学んだつもりの時期も長かった。

いえ、今もまだそんな「つもり」の

部分もあるかもしれない。

だからこれからも学び続ける。






子育て本は100冊以上読んだけど、

私の場合は本質を掴むのに

本や講演だけでは無理でした。

結局、これがいい!と思えるところ

になるまでには、

たくさんのコーチングや心理学の講座を

受けて、子どものことだけでなく

自分を理解して、

納得して、行動に移すまでにも

大量の時間が必要でした。

それでも、確実に変わってきた。







私にできて、あなたにできない理由はない。






ちなみにね、脳って幾つになっても

成長できる。使わないと衰える。

2000年のユニバーシティカレッジロンドンの

研究では40年勤務のベテランのタクシー

ドライバーさんの海馬は

一般の人より大きくなっていたんだそう。






あきらめるコトは、いつでもできるから

チャレンジして生きていこう!




悩むことも大事だけどね、

う〜んと悩んだら

次のステップに進もうよ。





主婦のストレス

いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!





 

こんにちは。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *午前中に投稿した記事の続きです。子どものイライラ ... 続きを読む

こんにちは。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *



午前中に投稿した記事の続きです。

子どものイライラに巻き込まれないために

心がけていること。




④自分がイラっとした時のことを思い出しておく。

これは事前準備になりますが、

私自身がイラついた時にまわりに

どのように対応してほしいかを思い出して、

しっかりイメージを持っています。

私の場合は、放っておいてほしい。

だから娘もイライラしている時は放っておきます。

ただし、私と娘は違うので、落ち着いた時に

どうしてほしいかの確認は毎回しています。






⑤何に困っているかを冷静に訊く。

例えば宿題ができていない時、

時間がなくてイラついているのか、

問題が分からなくて感情的になっているのかで

対応が変わるので、確認します。


1298DA43-935D-45DC-AE5D-00776BE55F2A



問題がわからない時も、その問題のどの点が

わからないのかを細分化していくうちに

大体はおさまっているかな〜。






⑥進化中だな〜と見つめる。

①の「できる存在として扱う」につながりますが、

今、学び中なんだな〜進化してるんだよな〜って

温か〜く見つめるように心がけてます。






⑦これが一番効果的かも!

自分が大袈裟に深呼吸してみる。

リラックスだけでなく、アピールにもなってるかもね。(笑)






といっても、自分の体調が優れない時とか

自分がイラつく状態の時は、

あたたかくなんてムリ!

そんな時はそ〜っとその場を離れることを

徹底してます。(笑)







「イラつかないで!」というのは簡単ですが、

それを止めるのは難しい。

大人の私だって難しい。(笑)

だからどうなれば楽かな〜ということを

いつも意識しています。






いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!





 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *昨日娘のイライラにつられなくなったと書き ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *



昨日娘のイライラにつられなくなった

と書きましたが、

それだけでは、誰の役にも立たないな〜と

思いまして、、、





イライラに巻き込まれないコツを

書いておこうと思ったのですが、

書き出したら、いつものごとく長い!




なので、分割しますね〜。

朝は最初の3つ

午後に残りの3つをアップしますね!



E3B6C2A5-522A-426E-81D2-88859DB7C7F0



ではいってみましょう!

まずは、、、


①子どもをできる存在として扱う。


わからない、できない、やらない、と

決めつけてしまわずに、

「そのうちできるよね」という視点を

持つようにしています。







②素直に感情出せてるな〜って思う。

喜怒哀楽は出せる方が自然。

親の前で出せないなんて不自然だもの。

「よかった〜出せていて」とか

親だから安心してるのね!って思うことにしています。







③子どものことは子どものことと割り切る
(課題の分離)

できないと困るのは本人であって、これは

私の課題ではない、と考えておくこと。



手出しをするということは、子どもが

できるようになる時間・チャンスを

私が邪魔することになる。と考えるようにしています。




まずはこの3つ。続きは午後に。







いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!





 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *緊急事態宣言全面解除、ひとまずホッとしま ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *


緊急事態宣言全面解除、

ひとまずホッとしましたよね。

B1E4960D-7FEA-457E-A223-3E399A8A88E1





 特に小さな子のいるおうちは

さぞ大変だったことだろうと思います。

 




子供ってエネルギーかたまりだから

外で遊べないだけでかなり窮屈な生活、

なんとか遊ばせてあげたいけれど

世間の目がなかなか厳しかったり、、、






親だって、ほんの少しの間でいいから預けたい

そんな時期のママ達(あるよね〜そういう時!)

いろんな工夫をされて乗り切られて、

心から尊敬してます!






もちろん医療従事者の皆さんも、

まだ気の抜けないこととは思いますが

有難うございます!って気持ちで

いっぱいです。







さて、そんなコロナ自粛期間に

私は何を得たんだろう?と

この数ヶ月を振り返ってみました。

よかったらお付き合いくださいね!







●家族の家事協力度がぐんっと上がりました。

3食作るのがめんどくさいとわかってからは

食事の用意以外のことは協力的に。

夫が掃除機をかけたりするのが普通になって、、、

分担制にせずとも快適に。






●お互いに声をかけるタイミングを

よく見るように。


タイミングって大事ですよね!







●開かずの小部屋の掃除ができた!

近日公開しますね。







●集中力がついた。

家族がいても全く他の音が聞こえない状態に。

まさにフロー体験!を何度も体感できました。

本当に困った時に集中するってホントだわ。(笑)







●娘がイライラしてもつられなかった!

昔の私なら、きっとイライラにつられて

「もう、あたらないでよ!」って怒ってたと思う。

我ながら、成長したな〜という気づきを

得ました。



といっても、

娘が大きくなっているおかげで

イライラも大したことが

なかったからでしょうけれどね。







なんでもないことのようでも、

得たことを書いておくことは、

意識をプラスに向けられるようになると

言われているので、

(感謝することの方がより良いです!)

皆さんもよかったら、書き出して

みてくださいね。





そして、得たものはあったにしても、

できれば2度とこういう生活はしたくない。

第二波、第三波を避けるためにも

3密に注意して

ウィズ コロナ時代を乗り切りたいですよね!


 





いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!





 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagramを新しくしました。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *私史上最高な ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



Instagramを新しくしました。
Instagram


 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *




私史上最高な組み合わせでした!






って、たかがジャムですが、

されどジャム。






あまりに酸っぱくて洗っておいても

私も含め家族みんなが食べずに

傷んでしまったイチゴと

626D2459-FA1F-4DB5-A040-1E11C172B9DB








たまたま買っておいたりんごを

CF6FB69C-1B31-4FDB-8B6B-0AC707FF97E4







ミックスしてみたら



27FFC952-303D-42E8-8D2B-A0724CB9DD30









超絶美味しいジャムの出来上がり。

なんだか赤くて嬉しい!

43A09569-2B88-479A-BA34-E10082295176









砂糖はてんさい糖を入れました。

D9419380-27A0-40B6-85A8-7143A14FCA47


レモンは液体のモノ、冷蔵庫にず〜っと

あるので、それを久しぶりに使いました。(笑)






ものすご〜くいいかげんにつくったのに

夫も娘も

ウマッ!って。






熱いうちにみんなでそのまま

味見しまくりで(笑)

次の日はヨーグルトにのせたり、

パンにのせたりって、

たったの2日で食べきっちゃいました。






組み合わせると美味しくなるんですね〜。

あまりに好評だったので、もう一度

りんご×イチゴでつくる予定です。




主婦のストレス



ポチッとご協力よろしくお願いします!


  

登録していただけると嬉しいです!





 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *昨日親子は対等だと楽だよ と書きましたが ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *



昨日親子は対等だと楽だよ
 

と書きましたが、


別に親子は対等であるべき
 

いうことではありません。







上下関係の方がスムーズにいく

場合もあるでしょうし、
 

フラットにしたら

上手くいく場合もあるでしょう。







尊厳として対等ということはあるけれど

だからといって、何もかも

フラットにしなければならないという

ものでもないかと。






何事にもね、

こうでなければならないって
 

ないんだよな〜って思うのです。







例えばね、一年ほど前のことですが、
 

娘が塾の先生に敬語を使わず話していることに
 

私は違和感を覚えたことがあったのですが、


子供も先生も気にもしてないけど
 

私が気になった、だけのこと。







その時って、
 

娘に敬語ぐらい使ってほしい
 

敬語も使えない家庭と思われたくないって
 

自分のことに意識が向いていて







それまで持っていた自分の価値観で
 

感じた気持ちだったんですよね。

(小さな頃から敬語を使うように育ってきていたので
それをベースにしたままの反応だったということです。)







結局、先生が不快でないことがわかったので
 

そんなルールで縛る必要なかったんだと
 

ここでも私の中で

気づきが一つあったのですが、







敬語を使うことは大切だと思っている方なら
 

これからのことを考えて、
 

子供に敬語を教えていくのでしょうし、
 

それはそれでいいと思うのです。







何をどう選んでもいい。


0AC0A6C5-4274-4C04-A3E7-EBF984A09F0F





ただ、自分がどうしたいのか、

もっと言うと、どう生きていきたいのか
 

を一度立ち止まって
 

考えてみることは

大切なのではないでしょうか?







今選んでいる全てのことは、
 

ただ世の中がそうなっているからとか
 

今までそうしてきたから
 

選ぶのではなくて


自分がそうしたいから選ぶ
 

自分で選択する時代。







これからはそんな時代なんじゃないかと。







だからね、何か小さな違和感を感じたら
 

私はなぜ違和感を感じたのか?
 

と自分に問いかけることが
 

大切になってくるかなと

私は思っています。






いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!





 

おはようございます。いい・わるいを手放して「あなたらしい子育てと生き方」を手に入れようママのための子育て&ライフコーチstellaです。Instagram 登録して下さると更新した記事が届きます。よろしくお願いします。 * * *昨日の続き、「親子は上下でなく対等という ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「あなたらしい子育てと生き方」を
手に入れよう

ママのための子育て&ライフコーチstellaです。



 

登録して下さると更新した記事が
届きます。よろしくお願いします。 


* * *



昨日の続き、

「親子は上下でなく対等という考え方」

が、自分に浸透するまでには

結構時間がかかりました。

→昨日の記事:親子は上下でなく対等な関係?!「なんで?」と思ってました。







「わかる」けど、「できない」

「できる」けど「自然になる」までにも

相当時間かかってました!

※自然になる=当たり前になってくる。






だって私、

感情的になりやすい性格だったから。(笑)

つまり、、、怒りんぼでした!






2018年3月末の記事↓
(一年以上コーチングを学んでいたけど、できてない頃の話)






↑この記事以前にも、

「早くしなさい!」

「宿題しなさい!」

「時間を守りなさい!」

って命令形で言う方が、







子供が早く動くから

つい言ってしまって

あ、やってしまった〜〜〜と思う日々。






命令形で言うのは、

子供を力でねじ伏せること

子供をコントロールする言葉になっちゃう。

※命令形で言うと、一瞬は効き目があっても
長い目で見ると、子どもを萎縮させたり
こわさから行動するようになるので、
伝えたいことが伝わらない上に、
子供が物事を考える機会を奪うことになるのです。






ということは、理解していても、

自分の感情のコントロールが

効いていなかったんです。






つまり、わたしの問題。

それがなぜ自分に起こっているのか、

自分の気持ちを分解するまで

わからなかったんですよね〜。






だからね、結局心理学を学ぶまで

心の底からはわかっていなかったんだと

思います。私の場合。


※わたしの講座ではコーチングだけでなく

心理学の部分にも、重点を置いています。

心の分解方法、わかるとすごく楽になるから。






それにしても

わかっているつもりの期間、長すぎでした!

1AE08A4C-4967-4B6B-BA46-D0E3A4537EDF






ただね、

わかっているつもり状態でも

続けた結果、






「宿題しなさい」

「片付けなさい」は一切なし。
(散らかっていても、私がカリカリしなくなったので)






娘が思春期に突入していますが

親子の関係は

サイコーに良好です。






先日も

「ママ、フツーはね、そう言う時

ダメって言うんだよ、親は!(笑)」

と娘から注意されたほど、

娘の人生のことは

娘を信じて任せています。






これがね、本当に楽なのです。

毎日が楽しい!

家族にとって居心地のよく

あたたかな場所をつくれたことに

喜びを感じています。






あの時、ちょっとしたきっかけで

学び始めたコーチングだった

けれど、本当に学んで良かったと

つくづく思います。






人は変われる。いつからでも。

まずは変われると信じること。

自分を信じて変わろうとすれば

できることも変わる。

人生も変わる。





変われることを信じて、続けることが

大切なのだと私は思います。





いつも読んで下さってありがとう!
ポチッと押してもらえると更に嬉しいです! 


  

登録していただけると嬉しいです!