2020年01月

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>たくさんありすぎた一日でしたがなんといっても一番はブロ友Jamさんの寛解報告♡Jamさんのブログを読んだ方みな ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

B8A53085-6D2E-43B7-88F2-637556EDB7A9


<昨日あったイイコト>
たくさんありすぎた一日でしたが
なんといっても一番は
ブロ友Jamさんの寛解報告♡
Jamさんのブログを読んだ方みなさん
同じ気持ちですよね。
本当に嬉しいし、喜ばしい❣️
 



読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


昨日のブログについてですが、
あれはどれが正解というわけではありません。



答えはその人の中にあるものなので
(親と子の関係で変わってきます)
これでなければならないということでなく
自分ならどうするか、
母としてどうありたいかで決めていくと
ラクな子育てに繋がりますよ!という提案です。

焦らずに一つ一つ自分のありたい姿へと
近づけるといいですよね!



さて、今日は
『一日の終わりを穏やかで心地よい
気持ちにするには』
について



この一ヶ月、ちょっと自分に実験
していました。



自分にもかける言葉が変われば
思考が変わるのかどうか。



 結果からいうと、変わります。



実はこれ、ここ2年ほど娘に
してきたことを自分にもしてみた
だけなんですが、



娘にね、いつも訊いていたんです。

「今日はどんないいことあった?」

「学校で楽しかったことは何?」



たったこれだけの質問でしたが、
この問いかけに毎日答えるうちに
自分から「今日のイイコト」を
話すようになった娘をみて、



大人だとどうなるんだろう?と。



それでブログの頭に
「昨日あったイイコト」を書くようにして
一ヶ月。



なかなか楽しいことに
なっています。



夜になるといつの間にか
「今日のイイコトなんだ?」と
自問しているし、



大げさなことでなく
イイコトは日常に広がっていることを
再認識する結果にもなりました。



先日ね、久しぶりに腹立つわ〜💢
ということがありましたが、
(自己基盤が整っていても腹立つことはあります。



そんな日でもそれ以外のことで
イイコトってあるんですよね〜。



一日を振り返って穏やかに
眠りにつけるって心地よい。



というわけで、
皆さんも一日の終わりに
「イイコト」探ししてみるのは
いかがでしょう?

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>家族の好みがわからないものを買って行ったらとても喜ばれたこと。役に立ててよかった〜。読者登録まだの方是非 ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

EA90C4F4-08C8-4FCF-9069-BE9A334AABA4

<昨日あったイイコト>
家族の好みがわからないものを
買って行ったら
とても喜ばれたこと。
役に立ててよかった〜。


読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『こどものムダな行動に
イライラする時』
について



子どもって何かにつけて
どうしてあんなにムダな行動が多いのか
と思っているママはけっこう多いかと。
私も以前はそうでした。



例えばわが娘なら、、、
筆箱持って移動したと思ったら
またノートとりにきて、
さらにまた教科書までって



どんだけ〜〜〜!っていう時
いまだにありますし。



ま、これはイラつくような事例では
ありませんけどね、、、



あ、こんなのどうでしょう?



朝、それまでにたっぷり時間はあったのに
ボーッとしていて
もう出かけなくちゃという時間になって
あれがない、これがないと
プンプンしたり、半泣きになったり。

 

たぶん似たようなことはどのご家庭でも
あるかと思いますが、



大人がみてムダと思う行動を
している時、イラつくとしたら
理由は何でしょう?



もっと効率よくしたら時短になる?

スムーズに行けたら心地よい?



たぶん、そういうことよりも
時間がない時に子ども自身が焦りながら
行動するから、それに反応して
イラつくのではないでしょうか?



「時間ないよ。大丈夫なの?」

「私がなんとかしてあげなくちゃ。」

そんな気持ちになっているのかも。



では、どうしましょうか?



例えば最初の事例なら。


①自分の視界に入らないようにして見ない。

②気になるのでやめてほしいという。

③「どうやったら一度で持っていけるかな?」
と訊く。

④手伝おうかと声をかける。

⑤何度もやっているうちに気がつく
だろうと見守る。

⑥何度もご苦労様やね〜と言ってみる。

⑦「ママには何度も持っていくのは
手間にみえるんだけど、あなたはどう?」
と訊いてみる。



このどの行動にしましょうか?



わからないな〜という方は
こう考えてみてはいかがでしょう?



お姑さんがあなたのお料理の手順をみて



ちょっとイラついて①〜⑦のどれかを
選択するとしたら



あなたならどれがいいですか?





子どもは同じことを繰り返しながら
少しづつ出来ることが増えていきます。



ムダなように思えても、そうやって
段取りを覚えていきます。



もしかしたら、楽しんでいることも
あるかもしれません。



私たちとは時間の感覚が違うということ
経験値も半分以下だということを
忘れないのは大切なこと



そして、
イライラするのはあなたの気持ち。
それを落ち着かせることができるのも
あなただけです。



それには何が必要ですか?



心に余裕を持つためにあなたができることは?



ママはいつだって忙しい。
やることはたくさんあるから家事や仕事
において効率化は大切です。



ただ、子育ては
効率よくはできないもの。



だからこそ、ママは自分の感情を
コントロールできるように
、日頃から
まずは自分に優しくなろう。
心に余裕が持てる何かをみつけておこう。



結局は、母親として
どうありたいかが鍵なのです。



あなたはどうありたい?
 

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>小分けした枝の花は咲いたのにこちらは咲かないな〜と待っていたらようやく花が咲きました。玄関からリビングに ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

0B6A1DBF-5046-476C-9431-2A993A4BACAA
4F2300C3-45C6-4264-A63B-6DA5F624E5EA

<昨日あったイイコト>
小分けした枝の花は咲いたのに
こちらは咲かないな〜と待っていたら
ようやく花が咲きました。
玄関からリビングにうつして
よかった〜。
ちなみに年末に購入したので
既に一ヶ月楽しめています。


読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『欠点が気になる時』
について



いつもは気になっていないのに



誰かに指摘されたり、


 
自分の言動を後悔している時など



「あ〜私って◯◯だわ〜」


とか


「ウチの子ってなんで◯◯なんだろう。」



と自分や子どもの不足している部分が



やたらと気になることって



ありませんか?



そんな時はまず、気になっているのねと



自分で受け止めてから、



言い換えてみる。 



欠点=短所は見方をかえれば
長所にもなるので、



臆病=慎重である。



優柔不断=柔軟さがある。



おおざっぱ=おおらかである。



生意気=自分の意思がある。



というように。 とらえ方が
変わるワードに変換してみる。




それでも、 
「わかっているけれど気になっちゃう。」
とマイナスのスパイラルに
おちいってしまった時は



「伸び代あるな〜」と考えてみませんか?



まだ今できていないだけ。



ちょっと足りていないだけ。



これから挽回のチャンスはある。



これから心がけることはできる。



だから「私って伸び代あるな〜」とか



「うちの子って伸び代だらけだな〜」って。



欠点は指摘しても治りません。



だから、伸び代あるな〜と気持ちを切り換えて



では、何をしたら



いい方向へ一歩すすめるか



考えてみませんか?



頭の中で呟く言葉は



自分の心を占めるモノ。



頭の中で呟く言葉も変えていこう!



感情と思考と行動は繋がっているのだから。


 

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>電車でばったり大好きな友人に会いました❣️なんてラッキーな一日。朝から楽しくなりました。 読者登録まだの ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

48495579-9F9E-48AE-91B0-EF2ADBE08342

<昨日あったイイコト>
電車でばったり大好きな友人に
会いました❣️
なんてラッキーな一日。
朝から楽しくなりました。
 

読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『親は真似をされている』
という話。



時々ドキッとすることありませんか?



子どもの喋り方が自分とそっくりで。



それはモデリングといわれるもの。



子どもは親の真似をすることで
学んでいます。
ある時期は特に。



学ぶとは真似るからきていると
言いますもんね。



ありがたいような、ありがたくないような。



というのも、たいがいの場合
真似してほしくないことを
真似るんですよね〜。


 
ちょいちょいっと足でゴミ箱を
動かしたら、



そのうちそれを真似をされたり


 
なんてことありませんか?



ちょい暴言だと思いながら使ったら



幼稚園や小学校で披露されちゃうとか。



私はありました。



娘が幼稚園の頃、嫌味た〜っぷりな言葉で
夫に文句を言ってたら



そのフレーズを義両親に
娘が使っていた。
(これで冷汗を何度かいたことか。)



子どもは親の言うことは
きかないことが多いけど
親の言ったりやったりしていることは
真似をする。



だからね、やってほしいことが
あれば、まずは親がやってみせよう!



本を読んでほしいなら
親が本を読む。



勉強してほしいなら、親が勉強する。



きれいな言葉を使ってほしいなら



きれいな言葉を使う。



子どもは親をみて育つ。



あなたが楽しそうに暮らしていたら



子供も楽しく暮らすこと
当たり前になりますよ。




さて、あなたは何を真似されたい?

 

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>子どものイベントにお付き合い。今まで話したことのないママと色々な話ができて、様々な職場で人材育成にコーチ ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。


F2547366-BD1A-4E70-84EC-590164941E48

<昨日あったイイコト>
子どものイベントにお付き合い。
今まで話したことのないママと
色々な話ができて、
様々な職場で人材育成にコーチングが
浸透していることを知り
とても嬉しかったです。 
 

読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『子育てって
その人らしくあればいい』
という話。



昨日は地域のイベントに参加したので



色々なママ達に会いましたが、



どの方も本当に魅力的!



笑顔が美しい人ばかりでした。



そういえば、



私の講座を受けてくれているママ達は



みんな笑顔が美しい!



「その笑顔があれば大丈夫!」と



心の中でいつも呟いています。
 


あ、話をもとに戻します。




子育て中のママは子どもの年齢によっても



性別によっても悩みは色々。



悩みの深さも様々。



でも一つだけ共通していることは



心から子どもを愛していて



子どもの成長を願っている。



当たり前のこととおっしゃる方も



いるかもしれませんが、


 
私はなんだかとても尊く感じました。



愛されて育っていれば



何があっても大丈夫❗️



ただし、その愛情を伝える方法を



知らなかったり



間違っていたり



愛情が過剰になってしまったりすると



せっかくの愛情が子どもに伝わらず



子どもが大人になってから



自分自身と向き合う時間が長くなる。



自分を好きになることや



できない自分を許せたりするまでに




時間がかかってしまうことも。



もちろん、それも一つの人生なので
いいわるいという話ではないですが。 



親も「あの時〜しておけば〜」と



後悔することもあるかもしれない。



だからわが子には伝えておこう



あなたの素直な本当の気持ちを。



世界で一番大好きって。



大切に思っているって。



イライラしてもいい。



怒ってしまうこともある。



人は完璧ではない。



でもそれらは、



子どもの行動についてであって



人格についてではないことを



しっかり伝えていこう。



子育ては100人いたら100通り。



あなたはあなたらしい子育てで大丈夫。



私らしい子育てって?と思った方は



少し学ぶ時間をつくってみて下さい。



あなた自身にゆとりが生まれ



子育てがラクで楽しくなるのだから。




急がば回れ。




子どもとしっかり向き合える



子育ての時間は



思っているずっとより短いのだから。 

 

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。パッケージでつい買ってしまいました。酸っぱくて身体に良さそうなワイルドベリーのお茶。<昨日あったイイコト>当日予約は無理かと思 ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。


パッケージでつい買ってしまいました。
839259FC-B0A5-4EF1-99A9-F115C21B59E2
43B8DFC3-7F94-4C2C-A6F5-23B93E17E0F4
6CB38DF9-202B-4520-908E-755B9BE7BB22
酸っぱくて身体に良さそうな
ワイルドベリーのお茶。


<昨日あったイイコト>
当日予約は無理かと思ったら
すんなり髪をカット
してもらえたこと。
これでスッキリ。 
 

読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『ハードルを下げてみる』



「私頑張っているんです!」という人は



自分が少しムリをしていることに
気がついているから、



ちょっと休憩してみない?
という言葉が届くけど、



「頑張ってなんかいないです。」
という人は



いろんなことが「当たり前」になっている。



向上心が高くて、素晴らしいのだけど



まだまだできる。
自分は頑張れると考えていると、



できない時に不甲斐なさを感じて
落ち込むことにもなる。



できて「当たり前」というハードルを
一旦下げてみよう。



自分のハードルをつくっているのは自分。



だから上げるのも下げるのも自由自在。



あなたがやるべきコトとしていることは
本当に今日やらなければいけないコト?



今日はこれをやらなくちゃ



ではなくて



今日どう過ごせたら嬉しい?



やるべきこと



ではなくて



心からやりたいことをしてみてほしい。




これ以上ないというぐらい
ダラダラな一日でもいい。



それがしたいことならば、どんなことでも
徹底的に極めてほしい。 



ゆっくり自分のために時間を使いたい
のなら、



誰にも気兼ねせず、自分の時間を
つくってみてほしい。



そのためには何が必要か



何が不要か。



何をまわりの人に協力してもらう?



まずは自分を大切にしよう!
そうしないと、心から人を大切には
できないから。





あなた自身はどちらが好き?



なんにもできなくても笑顔のお母さん



なんでもできるけど忙しそうで、
「ちょっと待って」ばかり言うお母さんと。
 




たまには自分に優しくなろう! 



お母さんの笑顔が子どもの心の栄養になる。

 

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>美味しそうなイイにおい〜。と娘と夫が同時に帰宅。においだけで美味しいと思ってもらえるって有難い。ニンニク ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

D5538A1F-ADE8-4C2F-9019-A0483A120D5A

<昨日あったイイコト>
美味しそうなイイにおい〜。と
娘と夫が同時に帰宅。
においだけで美味しいと
思ってもらえるって
有難い。
ニンニクのおかげだな。(笑) 
 

読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『はやくして』をどう言い換える?


朝は母親だって忙しい。

朝食の用意をしながら、他にもできる家事を
同時にこなし、自分の準備もあるのに〜と
時間も心にも余裕のない状態でありながら、



子どもには時間どおりに出かけてほしい



そんな思いがあるからこそ
カリカリしちゃうことが多くなる。



そんな時ボーッとしているわが子を
みると、ついついでちゃう「はやくして!」



怒っているつもりはなくとも
口グセのようにでちゃいますよね〜。



子供は大人と違って時間の予測ができません。



今この瞬間を生きているので、
「時計をみてごらん」といっても
「あと10分だよ」といっても
TVの前から動かない。
というようなこと、あるあるかと思います。



そんな時は行動することを促してみる。



「次はなにするんだった?」
もしくは
「どうするんだったっけ?」
と訊いてみましょう。



ただし、TVの魔力はなかなかのもの。
楽しいものにクギづけにされちゃうのは
大人だって同じですよね。



そんな時の対処の仕方を一つ。



これは受講してくれているママに
教えてもらった方法ですが、



全然聞いてないなと思ったら
無言でTVを消すという行動を
とっているそうです。 
なるほど〜〜!!ですよね。



やいやい言うより笑顔で消しちゃう。
それなら「あ、まずい」と子どもも気づく。



「はやくして」と言わずにできること、
あなただったら何でしょうか?



笑顔で送り出すためにできることが
見つかりますように!



あ、そうそう、
自分の準備は最優先❣️をお忘れなく〜。
 
 

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>家族の術後の経過がよくホッとしました。先のことを憂いずに今ここで自分のできることを精一杯やるだけでいいそ ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

36A31404-4C3B-4E9B-ACDE-D81DBC42A8BA

<昨日あったイイコト>
家族の術後の経過がよく
ホッとしました。
先のことを憂いずに
今ここで自分のできることを
精一杯やるだけでいい
その環境に感謝です。
 

読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日は
『ママうるさい』と言われたら
について。



こどもに何かを伝えようとした時、
「ママうるさい」と言われたら



「うるさいってなに
ママはあなたのために言ってるのに」とか


「親にむかってなんて口きくの」と


怒ってしまうことってありませんか?




子どもの返事がそれまでと変わった時は
自分の関わり方を見つめるチャンスです!



私たち親はついつい
「ハンカチ持ったの?」
「傘もった?」
こどもがやろうとしていることを
先回りして言葉にしていたり、



「忘れ物ない?」と
口グセとなってしまっている声かけ



こどもが何かをしようとしている時や
考えゴトや目の前のことに
取り組んでいる時にタイミング悪く
声をかけていることが多いのです。



ママは忙しい。こどもの様子を確認して
声をかけているつもりでも、
ついつい自分のペース
「忘れないうちにいっておかなくちゃ」と
声をかけてはいませんか?



出かける時の「忘れ物ない?」は
もう必要ないかもしれませんよ。



こどもの様子を確認しながら、
タイミングをみて 
かける言葉も変えていきましょう!



朝ならば、できれば学校に行くのが
楽しくなるような言葉がけを。



そして、「うるさい」という言葉や態度が
気になる方は放置せず、



少し時間をおいてお互いが冷静になってから
「タイミング悪かったのはごめんね。
ただ、うるさいって言葉は、
ママは嫌な気持ちになったよ。あなたはどう?」
と伝えてみてはいかがでしょう?



コミュニケーションは双方向
親の気持ちこどもの気持ち伝えあう
風通しのよい関係で成り立ちます。



親子関係でお互いのコミュ力あげていきましょう!
 

 

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>家族の優しさを感じた一日。できることを、できるときにできるだけで十分。 読者登録まだの方是非お願いします ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。

A63FC52B-7AB9-4870-AE6D-787219321C56

<昨日あったイイコト>
家族の優しさを感じた
一日。
できることを、できるときに
できるだけで十分。 



読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *


今日はつい言ってしまう
『ウチの子なんて』という謙遜
について



ご近所さんやママ友と話していると
つい言っちゃいませんか?

「ウチの子なんて」って。



比べるつもりなんてなく、
相手の子を褒める時に
謙遜してつい言ってしまうんですよね〜。



私もいったことあります。
いや、もしかしたらまだでちゃうこともあるのかも。
 


昨年のことですが、 
習い事で素晴らしいコトがあったママに
「いいね!」「素晴らしいね!」を
伝えるはずが、全然違うことで
「Aちゃんもすごいよね!」
と言ってもらって
レベルの違う話に思わず



「いやいやウチの子は全然〜」って。
この謙遜は私のことでもないのに
わが子に失礼でした。(汗)




そしてコレ、お互いにメリットがない会話。



どちらも居心地悪いですもんね。



ほめられたらどんな時も
受け取ろう。喜ぼう。


そして比べるようなことを
言うのはやめよう。

(どんなことも)


それ以来この2つを心がけています。



こんなこともありました。

塾の送り迎えをしていないわが家。
それは自立のためというよりは
本人の希望もあるけれど、何よりも
私が運転できないから。
これ、大きいです。(笑)



それが皆さん娘をよく見かけて下さるようで
「一人で行っててえらいね〜」と
ご近所ママ達にほめてもらうのですが、
(皆さんが見守ってくれているだなと有難いです。)



その時に、みなさん口を揃えて
「ウチはね〜全然歩かないのよ〜。私が車で送ってしまうから、、、」
というようなことをおっしゃる。



全然いいと思うんです。
車でそこまで送ってもらえるって
とっても幸せを感じられること。



車の中って、色々と話せる空間でもあるので
親子の気持ちを伝えあういい機会。



だから「ウチはね〜」はいらないかと
思うのですが、、、。



でも会話をしていると、こういう謙遜
けっこうありますよね。



これ、無意識に習慣化されていませんか?
「ウチの子なんて」「わたしなんて」
というフレーズ。



謙虚な気持ちは大事だけれど
謙遜や習慣化された「比べる言葉」
手放した方が心地よい。



無意識に言っちゃう言葉をやめるには、
意識することから始まります。



まずは自分の言動に意識を向けて
みませんか? 
 

 

おはようございます。いい・わるいを手放して「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を手に入れよう子育て&ライフコーチstellaです。<昨日あったイイコト>自分のために必要な時に必要なことの学びの時間をもてることはとっても運がいいことだと昨日はしみじみ。読者登 ... 続きを読む

おはようございます。


いい・わるいを手放して
「ラクな子育て」と「あなたらしい生き方」を
手に入れよう

子育て&ライフコーチstellaです。


A0016E92-5084-4253-9AC2-5A3E1E6AD814

<昨日あったイイコト>
自分のために
必要な時に必要なことの
学びの時間をもてることは
とっても運がいいことだと
昨日はしみじみ。



読者登録まだの方
是非お願いします。 


* * *



今日は
『自分を変える』
について


昨日「誰かを変えたければ

自分の接し方を変えること

まずは自分を変えること」と

書きましたが、




自分を変えるってなんだろう?




言い方変えただけで変わるの?




何を変えたら変わるの?




わからない、、、という方、




あなたはあなたのことを好きですか?




自分のダメだな〜と思っているところも

好きですか?




自分のダメだなと思っているところ

許せていますか?




いいところもわるいところも

あるのが人間ですよね〜。




人間関係で悩む時、自分の自己肯定感って

大事になってきます。




自己肯定感は自分のことを好きと肯定

できる気持ち。




自分が自分を好きかどうか




子どもの自己肯定感の前に、

自分自身のこと。




自分の一番の味方は、他ならぬ自分です。




だから自分を大切に扱おう。




そうでなくても母親は、

子供のペースに合わせないと

いけないことはたくさんある。




まずは自分をいたわろう。




そして、自分を好きになるために
 
できること3つ



「わたしなんて」といわずに

「わたしだから」と言ってみる。




「わたしはあれもこれもできない」と

できないところに焦点をあてずに

できたところに焦点をあてる。




「わたしのせいで」と

勝手に自分を責めない。

過去は変えられません。

でも受け止め方は変えられます。





劇的に変わるわけではないけれど

というのも、

思い込んでいる気持ちを変えていくのには

時間がかかる場合が多いのです。

それに自分一人で変えるのはなかなか難しい。





でもね、意識してみて下さい。

それだけでも何かは変わるから。




そして本当に変わりたいと心から

思ったのなら、

プロの手をかりてみて下さい。

(探してみて。コーチングだけでなく
心理講座などもたくさんありますよ。)




まずは自分自身を知ってみよう!




 
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
 

  
読者増やしたいのです。しつこいけど
登録おねがいします。 



 


次の募集は四月です。