2018年08月

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 少し前のことなのですが、二世帯で住んでいる義母が外から電話をかけてきて、「コンロの火をつけたままかもしれないからみてきてほしい。」ということがあり、階下に降りたら、中身が焦げてい ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


少し前のことなのですが、二世帯で住んでいる
義母が外から電話をかけてきて、
「コンロの火をつけたままかもしれない
からみてきてほしい。」ということがあり、


階下に降りたら、中身が焦げていたことが
あり、ヒヤリとしたのですが、
(昔からそういうところがあるらしいので、親世帯はIH。)


先日、私まで同じようなことがあったのです。


朝、スキレットで目玉焼きを焼くと
洗った後、弱火にかけるのですが、

それを消したかどうか記憶にない、と
駅まで行ってから気になって
戻ったことがあり、
その時はきちんと消していましたが、

今までそんなことを不安に思ったことが
なかったので、「こ、こわい。」と思い


うっかりしないためにこんなものを
つくりました。

IMG_1883
玄関のスチール枠にペタリと貼れる
マグネットシートに

火の始末を喚起させるイラスト
描くことに。

ついでに忘れたら困るもの

スマホ

パス
車庫のリモコン(自転車用ですが。)
お財布


も一緒に描いておきました。


これを目の高さに貼り付けています。

IMG_1884のコピー

マグネットシートは100均ならどこでも
売っていると思いますが、
はさみで好きなサイズにカットできる
シートタイプを使っています。

IMG_1885

元々は娘の忘れ物防止用に買っておいたもの。

ハンカチ
水筒
帽子


こちらはもう一つの出入り口に
大きく書いて貼り付けてあります。


私のようにうっかりしがちな方だけでなく
親がちょっと心配という方、
まだまだ忘れ物のある子供用にも

玄関先に書いて貼っておく、は
けっこう有効ではないかと思います。



↓ポチッと応援、励みになってます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



 

 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ ちょっとしたことも重なると面倒になることがある。最近そんなことをつくづく感じていたのは夫がティッシュを入れ替えてくれている時。なんだか唸るんですよね〜。「う〜〜〜〜。」って。なぜ ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


ちょっとしたことも重なると
面倒になることがある。

最近そんなことをつくづく感じていたのは
夫がティッシュを入れ替えてくれている時。

なんだか唸るんですよね〜。
「う〜〜〜〜。」って。


なぜかといえば、
以前、張り切ってつくったティッシュケース、
→その時の記事★


ダイニングテーブルにマグネットで
貼り付けているのですが、
(テーブルの上はいつもすっきり出来て
とても重宝しているのですが、)


IMG_1876
(我が家のテーブルは鉄=スチール製です。)

ビニール袋タイプに合わせてつくったので
紙箱タイプのティッシュを買ってきてくれると
中身を出してからケースに入れないといけない。


できるだけコンパクトにとつくったことが
アダとなりまして、、、。


夫と娘のテーブルコーナーにつけているので
いつも入れ替えてくれるのは夫。
(ティッシュも夫がよく買ってきてくれる。)


✔箱ティッシュを買わないように気をつける
もしくは、✔箱ティッシュを箱から出す
そして、✔ケースに入れる


たったこれだけのことですが、
小さなストレスになっているようで、
なんだか申し訳なく、
あ〜またつくり直さなきゃと
思っていましたが、


先日セリアでいいもの発見!

IMG_1878
色はベージュですが、角がなく
足にあたっても痛くなく

ワンタッチで手軽に出し入れできる!!
IMG_1879


後ろに強力マグネットをたっぷり
貼り付けて、このとおり。
IMG_1880
私もつくる手間がかからず、楽々。


夫も出し入れが楽になったと
ご機嫌で、何よりです。


冷蔵庫にでもひょいとつけられます。
IMG_1881
ハードルをぐっと下げることに
つながった100均グッズでした。



↓ポチッと応援、励みになってます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



 

 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ クローゼットをすっきりさせたい!服の数を減らしたい!そうは思いつつもクローゼットに「いつか着るかも。」と置いてるものありませんか?私の場合、この夏着るかもしれないと保留にしていた ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


クローゼットをすっきりさせたい!
服の数を減らしたい!

そうは思いつつもクローゼットに
「いつか着るかも。」と置いてるもの
ありませんか?


私の場合、この夏着るかもしれないと
保留にしていた服がいくつかあって、
それらを出してきて再度チェック。


この夏、袖を通さなかった服
着てはいたけれど、着心地の悪かった服


もう一度着て、鏡の中の自分をみてみると
なぜ着なかったのかがよくわかり、
手放す勇気が出てきます。


今の自分に似合っているかどうか
体型や特にデコルテとの相性を
チェックしてみると
恥ずかしくなるぐらい似合っていなかった。

IMG_1874
季節が変わる前の
定期的な服の見直し
習慣化したいことの一つです。


結局、処分対象は冬物もあって
10着ほど、今回はブランディアに
送ろうと思います。


↓ポチッと応援、励みになってます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



 

 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓  収納グッズでは、数々の失敗をしてきたので、特に100均だと「まあ失敗しても100円だから。」と気が大きくなって、ムダにしてきたことを反省もしているので、最近は、慎重に選びたくて ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 

 


収納グッズでは、数々の失敗をしてきたので、
特に100均だと「まあ失敗しても
100円だから。」と気が大きくなって、
ムダにしてきたことを反省もしているので、



最近は、慎重に選びたくて、
必要なサイズをスマホのメモアプリに書いておき、

✔入れたいモノ
✔入れたい場所に

ぴったりくるまで探しています。


そんな収納グッズ、
ジャストフィットなモノが
セリアでみつかり
IMG_1870



後の掃除が楽なように新聞を敷いて
IMG_1871



入れたものは夏限定のグッズ。
IMG_1872
ビーチサンダルとウォーターシューズ


以前はシューズボックスに
雑然と重ねて置いていましたが
まとめていれることで
出し入れもしやすく、すっきり!
IMG_1873
ラベリングすることで、家族にも
一目瞭然の整理収納となりました。


このセリアの”ラッセバスケット”
片側には出っ張った取っ手が
反対側には四角く穴が空いていて
取り出しやすくて扱いやすいです。


まだまだ暑いですが、夏グッズの片付けをして
すっきりさっぱりと
秋を迎えたいと思います。






いつも読んで下さって有難うございます。
応援してもらえると励みになります!
 ↓ ↓ ↓

 






 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 少し前から、そろそろ実家の片付けを手伝いにいかなくてはいけないかな〜とその前に、母にも片付けようという気持ちになってもらいたくて(多忙な母なのでまずは時間を確保してもらわないとい ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


少し前から、そろそろ実家の片付けを
手伝いにいかなくてはいけないかな〜と


その前に、母にも片付けようという気持ちに
なってもらいたくて(多忙な母なので
まずは時間を確保してもらわないといけないので)

読んでくれそうな本をあれこれ
物色中ですが、
なかなかセレクトするのは難しい。


自分から手に取る本と、娘といえども
他の人からススメられる本だと
「読もうかな。」という段階の
ハードルの高さが違う気がして、


断捨離やミニマリストの本よりも、
いくつになっても、片付けることが
その後を快適に暮らしやすくするということが
やんわり伝わる本がないものかと、、、


人の気持ちを変えるのはムリだとは
わかっているのですが、
ほんの少し意識だけでもして
もらいたいのですが、、、。


友人の義実家は、一緒に片付けて
すっきりしたはずの部屋が
しばらくして訪ねたら、また元のモノだらけ
モノを捨てられない世代の片付けは
なかなか大変だよ〜という話を聞いて、

実家の片付けも一筋縄ではいかなさそうで
ちょっと気持ちが重たくなっていました。


そんな、ちょっと憂鬱な気持ちをもちながら
親のためにと読んだ本が
実は自分のためになっていて、


私自身がまだまだ片付け完了!という
わけでもないので、
読んだ本を活かしながら
毎日断捨離継続中!


「そんなことはできないわ〜。」と
本にむかって言い訳しながら、
「あ、でもこれはいらないな。」となる。


モチベーションが下がった時は
断捨離やミニマリストさんの本が
心に響いてよかったです。


いつか金継ぎでも習ったら
使えるからと震災の折に欠けてしまった
作家もののうつわも

IMG_1867のコピー


お気に入りのオブジェも
IMG_1868のコピー


IMG_1869のコピー
処分することにしました。

金継ぎを習う日が来る気がしない。
いつか、ってそのいつかが
来ないことを私自身がわかっているのに
なかなか手に入らないものだと
使っていないのに捨てられなかった。


親はもっとそんな気持ちのモノだらけ
なのだろうと思うと、

できるだけ気持ちに寄り添いながら
片付けに付き合うしかないな〜と

方向性が見えただけでも少し気持ちが
楽になりました。



いつも読んで下さって有難うございます。
応援してもらえると励みになります!
 ↓ ↓ ↓

 





 

 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ ちょっと手を抜くとすぐについてしまうシンクの水垢。時々磨かないとどうしてもモヤっとしてしまうので、少し前に、ブログで仲良くしてもらっているmarronmamaさんの記事を読んで→★ハイホー ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


ちょっと手を抜くとすぐについてしまう
シンクの水垢。時々磨かないとどうしても
モヤっとしてしまうので、

少し前に、ブログで仲良くしてもらっている
marronmamaさんの記事を読んで→★
ハイホームを購入してみました。

IMG_1859

パッケージがもう少しシンプルだと
嬉しいのですが、、、ま、大事なのは
中身ですもんね。
※シールはペロッと剥がれます!
IMG_1861
色々なブロガーさんが絶賛されているそうですが、
私は全然知らず、調べてみたらロングセラー商品!
昭和38年からあるんですね。それも肌に優しく
界面活性剤などは不使用、湯の花と石鹸から
つくられた昔からある研磨剤。さらに粒子が細かい
からステンレスなどを傷つけず汚れだけを落とすそう。



排水口のゴミ受けもササッと磨いてみましたが
この通りの仕上がり。
IMG_1863


少しはなれて撮るとこんな感じ。
IMG_1865


水垢のつきやすいコーナーもぴっかぴか。
IMG_1860
もっとゴシゴシ磨けばさらにきれいに
なるでしょうけれど、私はこれで充分です。

IMG_1858
肌に優しいとあったので、
素手とラップを丸めたものでゴシゴシと
洗ってみましたが、なんの問題もなし。
(私は元々手荒れしないので、そのためかもしれませんが。)


ただし、うっかりしちゃうとこのクレンザーは
磨き始めると黒くなるので、手についていた
ものがキッチンカウンターについちゃって
IMG_1866のコピー
こんな黒ずみをつくってしまいます。

これは焦げ落ちくんでササッと落ちましたが
気をつけましょう!(笑)
それからもう一つ、磨いている最中は娘いわく「鉄っぽいニオイ」がします。



環境にも優しく、コスパもいいクレンザー
そして、手間がいらないところも
私には向いているので、
我が家のステンレス磨きはコレに決定!
(今までも色々使ってきましたが、一長一短だったので
ようやく決まって嬉しい〜!)


私は楽天で買いましたが、ホームセンター
などにもあるようです。
試すなら、400gではなく80gの
タイプがいいかと思います。



いつも読んで下さって有難うございます。
応援してもらえると励みになります!
 ↓ ↓ ↓

 





 

 ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 土曜日は、私が学び中の<子育てコーチング>で「なるほど〜!」と思ったこと踏まえて子育てについてあれこれを書いています。 ちょっと知っておくだけでほんの少し誰かの気持ちが楽になれ ... 続きを読む
 
ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


IMG_1857
土曜日は、私が学び中の<子育てコーチング>で
「なるほど〜!」と思ったこと踏まえて
子育てについてあれこれを書いています。 
ちょっと知っておくだけでほんの少し
誰かの気持ちが楽になれたらいいかな〜と思いつつ...。


子育てをしていると常に色々なことに
追われているので、つい言ってしまいませんか?
「はやくして!」


先日も、、、
海岸できれいなママがかき氷を片手に、
3歳ぐらいの男の子と歩いていて
その光景が微笑ましかったので、
なんとなく目で追っていたら、

テントについたので、「はやく入って。」と
ママが子供を促したのですが、
なぜか男の子は入らない。

サンダルが脱げないのかとママは手伝いながら
「はやくして!」と、
これは氷が溶けないように
暑いビーチなので日陰に入ってほしくて
言った言葉だと思いますが、

なぜかその子はフリーズしてしまい、その後も
しばらく「なんで入らないの。」と
ちょっとキレ気味のママ。

それでも、どうやら入る気がないと
思ったようで気を取り直して
「じゃあ、そこでいいからはやく食べて。」
と促しても、その子はフリーズしたままで
結局、かき氷も「いらない。」と泣き出して
更にママの怒りをかっていて、、、。

細かなやりとりはわかりませんが、
昔、似たようなことをしたことあるわ〜と
ドキドキしてしまいましたが、、、

どちらの気持ちもなんとなくわかる。


子供がほしいと言ったから買ったのに
食べたくないと言われたり、
遊びたいといったから出かけたのに
帰りたいといったり


子供って、ホントなんなの?って
いう時ありますよね。


そして親の方も「はやくして」と一言で
追い立ててしまうことがある。


こんな時、大人には大人なりの理由があるように
子供には子供なりの理由があります。


親もなぜ早くしてほしいのかを伝えつつ
子供の様子をよく観察しておくと
だいたいの問題は解決できると思うのですが、


親だって色々行動しながらなので
四六時中じっとみてはいられない。
よくみておくことができない時もある。


ですので、「はやくして」ではなくて
「ママは急いでる。」にしてみてはどうでしょう。
Iメッセージで伝えるのです。


はやくしてほしいのは親であって
子供は子供の時間が流れているので、
追い立てられたら慌てるだけで、
「考える」機会は生まれません。
そうすると、改善されることはないので
その時は急いでも、また別の機会に同じことの
繰り返しになる。


「ママは急いでる。」だと
こどもは「なんで?」と思うでしょうし
まず責められている気にならない。


何よりもその言葉の続き(理由)を親の方が説明しやすい。
「ママは急いでるの。氷溶けたら美味しくないし。」
「ママは急いでるの。暑いから冷たいものを
早く食べたいんだ。一緒にたべよう。」



口癖のようになっている「はやくして。」
を言い換えるように心がける。
小さなことですが、できると少し
子供の様子にも心が配れるようになりますよ。


などと書きながら、私もまだ
時々言っちゃいますけどね。
「はやくして。」

言った瞬間「しまった!」となるので
最近は娘に笑われていますが。
(娘には「はやくして」を言わないように心掛けていると
伝えてあるので、私のしまった!となる顔が面白いようです。)


子供の様子をよく観察するようになると
はやくできない理由もわかるので
促し方もかわります。


お互いにイライラしてぶつかるよりも
言葉にして伝える方がずっと
楽しい時間が過ごせますから、
どんなフレーズでもいいので言い換えて
みませんか?



いつも読んで下さって有難うございます。
応援してもらえると励みになります!
 ↓ ↓ ↓
私を含めたくさんのお母さんは日々「しまった〜」
ということが
あるものだと思うのです。
そういう自分も認めてあげる、ジャッジしない
そういうことを子育てコーチングで学んでいます。

子育てコーチングに興味のある方は
私が全幅の信頼を寄せているコーチが
オンライン(ズーム)もされている
そうですので、メールを下されば連絡先を
ご案内できますが、只今HPを改良中だそうです。
個人的にメールでやりとりしてみてから
検討される方がいいと思うので、
コメント欄ではなく、メールでご連絡下されば
アドレスご連絡差し上げます。
 

 

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 一度使い始めるとあまりの便利さに手放せなくなる電動ミル少し前にソルトミルの方を鈍くさいことをして、長い間愛用していたコストコのミルをぶっ壊してしまいましたと書きましたが、この際、 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


一度使い始めるとあまりの便利さに
手放せなくなる電動ミル


少し前にソルトミルの方を
鈍くさいことをして、長い間愛用
していたコストコのミルを
ぶっ壊してしまいましたと書きましたが、


この際、電動ミルなしでもいけるかもしれないと
しばらくの間買わずにお料理をしてました。


でも、自分の手よりまんべんなく
うすく塩をかけられ、
岩塩を余裕でガリッと砕いてくれるので、
私にはなくてはならないアイテム。


ようやく新しいモノを購入し、
あ〜これでいつもの感覚でお料理できる〜と
ホッとしつつ箱を開けたら


あれ??なんか小さい??

この写真ではわかりにくいですが。
 IMG_1853

ペッパーミルと同じデザイン、
底蓋があるかないかの違いはあるけれど
(ペッパー用を買う時に蓋付きは最後の一個だったので
蓋なしになるのは仕方がないと思っていたので)

これだろうとよく確認せずに
ネットで購入したものだから


サイズが違ってました。
IMG_1854

が〜ん。


やっとお揃いで並べられると
思っていたのに、、、。


デザインが僅かに新しくなっていることに
気がついていなかった。


どちらにしても以前のモノは楽天では
売られていないので、
仕方がないのですが、、、
きれいに揃うことをイメージしていたので
かなりがっかり。


揃えたい時は2つまとめて買う
べきなんだと勉強になりました。
(高い買い物だわ、と思いながらも、長く使うものだからと
一つ一つ必要な時に、と揃えたつもりが揃わなかった。
この残念な感じって、もう味わいたくない。)



そして、この先10年もしこれが壊れたら、
もうリピせずに、
2つまとめて買うのに抵抗のない価格の
ラッセルホブスにします。


セラミックの刃の方が錆びないですしね!



いつも読んで下さって有難うございます。
応援してもらえると励みになります!
 ↓ ↓ ↓

 




ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 「なんとなく」とか「とりあえず」とかそんなフレーズつきでモノは買わないほうがいいと色々な方が仰られていて、ごもっとも!と思うことばかりですが、中にはたまたまですが、なんとなく買っ ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


「なんとなく」とか「とりあえず」とか
そんなフレーズつきで
モノは買わないほうがいいと
色々な方が仰られていて、ごもっとも!と
思うことばかりですが、


中にはたまたまですが、
なんとなく買ったのに、結局
ダントツで愛用品になっているものもあります。


昔、なんとなく使いやすそうだなと
雑貨屋さんで購入した小さな計量カップ。

IMG_1851
今はダイソーにも売っています。


液体がこぼれにくく、メモリも見やすい。

醤油1:みりん1:酒1
なんて時にまとめて量って
鍋に投入なんてことができるので
IMG_1850
煮物の時などに重宝してますが、
大さじ2 なんて時も
スプーンで何度も量らずに済むので
これを使っています。


横に50ccまでのメモリもあるので
水を足す時などにもいいのですが、


何より使いやすい!と思っているのは
取っ手がついているところ。


たかが取っ手なんですが、
使ってみると”ある”と”ない”で大違い。


我が家の愛用品計量カップミニです。


いつも読んで下さって有難うございます。
応援してもらえると励みになります!
 ↓ ↓ ↓

 




ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。登録して頂けると嬉しいです。↓ 「丁寧な暮らし」というとどんな暮らしをイメージされますか?私の中のイメージは、庭木に実がなればジャムをつくったり、畑があって、手作りの野菜が食卓に並ぶ、、、とかいつも行き届いた掃 ... 続きを読む

ラインでこのブログの更新通知が受け取れます。
登録して頂けると嬉しいです。↓ 


「丁寧な暮らし」というと
どんな暮らしをイメージされますか?


私の中のイメージは、
庭木に実がなればジャムをつくったり、
畑があって、手作りの野菜が食卓に並ぶ、、、とか
いつも行き届いた掃除がされていたり、
全てにおいて整っている生活なのですが、


そういうことは私にはできないので、
憧れは憧れとしておいといて、

「できる時にできるコトをできる範囲で」
とゆる〜く考えることにしたら


ちょっとだけ丁寧で、あとはわりと
手抜きな暮らし。
私の今の暮らしはそんな感じです。


たま〜に手作りを頑張るのは
楽しいからであって、
やらなくちゃいけないからではありません。


たま〜に張り切ってケーキなどを焼くのは
つくってみたいからであって、
いつもきちんとしたものを
家族に食べさせなくちゃとガチガチに思って
いるわけでもありません。
(市販のおやつも大好きだし。)


先日もベランダのほったらかしのバジルに
花が咲き始めたので、慌てて
(花が咲き始めると葉がかたくなるのでそれまでに食べた方がよい)

IMG_1743
娘に葉をちぎってもらったのは
いいけれど、量も少ないし何に使う?と

IMG_1744

あまりアイデアがなくて
結局ピザにのせることに。

IMG_1745
この日のピザは生地がイマイチ。
それでも手作りだと家族も文句を言わず
食べてくれるので、
そうなると、今度は美味しいピザ
にチャレンジしてみようかなという
気になる。だからといって
いつも手作りピザなわけでもない。


こんな調子なので、何か飛び抜けて
できるようになるわけでもなく、
掃除も洗濯も料理も、家事全般は
ゆるゆるっとしてますが、


張り切りすぎず、かといって
楽な方に流されすぎず、


「程よく丁寧な暮らし」このぐらい
力を抜いているほうが
私の場合は楽しくて、ちょうどいいです。





いつも読んで下さって有難うございます。
応援してもらえると励みになります!
 ↓ ↓ ↓